facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 帯広・十勝エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 神田日勝記念美術館

神田日勝記念美術館

油彩の多くはベニヤ板にペインティングナイフで描かれています。展示室は適度な照明のもとで、作品とじっくり向き合うことができます

農業を営みながら生活風景を描き続けた画家・神田日勝の作品を多数収蔵

少年時代に鹿追町に入植し、農業を営みながら創作活動を続け、力強い画風で評価を確立していった画家・神田日勝の功績を称える美術館。昭和20年8月、当時8歳だった日勝少年が両親に連れられて鹿追町に入植してから、32歳という若さで亡くなるまでに残した作品を多数収蔵、展示しています。とりわけ絶筆となった「馬」は、思わず凝視してしまうほど緻密な描写で圧倒されます。

  • 鹿追町の中心部にあり「道の駅しかおい」に隣接しています。案内板が各所に設けられているので、道に迷うことはないでしょう

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 鹿追町東町3丁目2
お問い合わせ 0156-66-1555
定休日・営業時間 営業時間:10:00~17:00(入館受付は16:30まで) 定休日:月曜(月曜が祝日の場合翌日休み)、祝日の翌日休み(土日の場合は営業)年末年始休み(12月30日~1月5日)
料金 入館料:一般520円、高校生310円、小中学生210円
アクセス方法 JR帯広駅より拓殖バスで60分「神田日勝記念美術館前」下車、徒歩すぐ
駐車場 あり 約180台・無料
URL http://kandanissho.com/
この記事が関連付けられているタグ: 見学 アート カルチャー 十勝・帯広エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構