facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 稚内・留萌エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 金田心象書道美術館(心象館)

金田心象書道美術館(心象館)

緑に囲まれ、落ち着いた環境に建つ美術館です。多くの町民の希望をもとに、1990(平成2)年5月に開館しました

書家・金田心象の「技」と「こころ」にふれる、日本初の「書の美術館」

幌延町出身の書家で日本書道界の重鎮、故・金田心象(かねだしんしょう・1907~1990)の作品を展示する、日本で初めての書道美術館。ここでは書作品約1200点と、愛用していた硯・筆・陶器など約400点を収蔵しています。1Fでは日展出品の傑作「荘厳」や「黄鶴帖」をはじめ、力強い大型の作品を観ることができます。2Fには温かみのある小型書作品や愛用品を展示。ほかにも、心象先生の創作の様子を観ることができるVTRコーナーなどもあり、書の世界にたっぷりと浸れます。平成27年度より「書カフェ」をオープン。芸術にふれながら、落ち着いた空間と広々とした外の景色を眺め、ゆったりとしたひとときを過ごすことができます。

  • 大型の書作品は一階に、小型の書作品と愛用品を二階に展示し、VTRコーナー、喫茶コーナーを設けています
  • 「書」のこころを観賞するとともに、書道の心と技を育みます
  • ここでしか見られない故・金田心象(かねだしんしょう)が愛用していた硯・筆・陶器などを観賞することができます

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 幌延町幌延102-1
お問い合わせ 01632-5-2720
定休日・営業時間 営業時間:10:00~16:00 定休日:月曜、祝日(5/3~5/5は臨時開館)、年末年始、展示入れ替え日
料金 観覧料:大人300円(団体240円)・小中高生150円(団体120円)※団体は20名以上 書カフェ:各種コーヒー1杯100円
アクセス方法 JR幌延駅より徒歩約5分、札幌より車で約5時間(国道275号線~233号線~232号線)、旭川より車で約3時間30分、稚内より車で約1時間(国道40号線)
駐車場 あり 約40台・無料
URL http://www.town.horonobe.hokkaido.jp/
その他 ※展示入れ替えが行われるのは、例年4月中の3日間です ※ホームページは幌延町のアドレスです
この記事が関連付けられているタグ: 見学 アート カルチャー 留萌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構