facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 富良野・美瑛・トマムエリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 白金青い池

白金青い池

こんなにきれいな色の池があるなんて!ところどころにアメンボが作る波紋が広がっています

真っ青な池に立ち枯れたカラマツの姿が何とも神秘的

オンネトーや神の子池の透き通ったブルーとは違い、目に鮮やかな少し乳白色のブルーの池。周りを囲む木々の緑や立ち枯れたカラマツが水面映りこむ神秘的な姿に魅了されるビュースポットです。何でも、白金温泉地区で「白ひげの滝」などから湧出しているアルミニウムを含んだ地下水が、美瑛川と混ざり合い、その水に光が反射して青く見えるのだとか。白ひげの滝と美瑛川の合流点であるブルーリバー橋からも青く輝く川が見下ろせて、こちらも素晴らしいのでぜひ。

  • 湧水(地下水)がダイナミックに流れ落ちる白ひげの滝。ここから青い池までだけの美瑛川が青く見えるのですから、不思議です

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 美瑛町白金
お問い合わせ 0166-92-4378(美瑛町観光協会)
料金 入場料などは特になし
アクセス方法 JR美瑛駅から約18km、白金温泉から2.5km
駐車場 あり 100台・大型10台 無料 
URL https://www.biei-hokkaido.jp/search/sightseeing/viewspot/000035.html
その他 ・青く見える詳しい説明は上記URLで ・この池は、火山泥流を貯めるためのブロックえん堤に美瑛川の水が貯まってできた場所。えん堤工事終了の平成7年頃から見られるようになった現象です。 ・近年、ごみの投げ捨て等が見られます。マナーを守って見学してください
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 富良野・美瑛エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構