facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 路面電車 (北海道遺産)

路面電車 (北海道遺産)

大正時代に造られた建造物の前を行く復元チンチン電車「箱館ハイカラ號」とスムーズに乗り降りできる超低床電車「らっくる号」

のんびりと走る路面電車は函館のシンボル。1日乗車券でお得に名所巡り

教会が多い元町、五稜郭地区、湯の川温泉地区など函館の主な観光スポットは市電沿線に多くあります。「湯の川~十字街」を6分間隔、「十字街~谷地頭」または「函館どつく前」間を12分間隔で運行し、時刻表を気にせず利用できるので市内観光にぴったり。全国的にも希少で、排気ガスを出さずのんびりと走る路面電車は、階段を昇降せず路面からから乗り降りできるので「人にも環境にもやさしい乗り物」として注目されています。明治時代のチンチン電車をパッケージにした「箱館ハイカラ號サブレ」(580円)はお土産として人気のスイーツです。

  • 明治時代に建造された郷土資料館の前を行く1950(昭和25)年製の530号車。レトロなデザインが街並みに調和します
  • 除雪作業中のササラ電車は大正時代に製造されたもの。今も函館市民の暮らしに役立っています

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 函館市駒場15-1
お問い合わせ 0138-52-1273
定休日・営業時間 なし・始発出庫6:10~終電入庫23:14
料金 乗車料金210~250円、市電1日乗車券600円、市電・函館バス共通1日乗車券1000円、市電・函館バス共通2日乗車券1700円
駐車場 なし
URL http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/bunya/hakodateshiden/
その他 ■お得な1日乗車券や2日乗車券は市電車内のほか、函館市内の主要ホテルや沿線のセブンイレブンでも購入可能。市内観光に出発する前に購入しておくと便利です。 ■函館山から夜景を見た後、函館山ロープウェイの最終便で下山した場合でも、十字街電停から湯の川行きの電車が接続しています
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 乗り物 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構