facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 旭川エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 外国樹種見本林

外国樹種見本林

林の中には木のチップが敷きつめられ、散策時の優しいクッションになってくれます。土に汚れることもなく、快適な森林浴が楽しめます

小説「氷点」の舞台となった林は、まるで北欧のような風景

北海道での外国樹木の生育を調査するために、明治31(1898)年から植樹された外国樹種人工植栽地です。旭川に在住していた作家・三浦綾子の小説「氷点」の舞台となり、一躍有名に。約15haの敷地に、50種あまりの樹木が美瑛川に沿って伸びやかに広がっています。ストローブマツ、ヨーロッパトウヒ、ヨーロッパアカマツなどが連なる林の中で、エゾリスや野鳥が自由に遊び、四季折々に木々が色づく表情は、市街地の中の別世界です。

  • 林内を散策すると、かわいいエゾリス、美しいさえずりの野鳥、可憐な花に心が癒されます
  • 春から冬までいつ訪れても、それぞれに見どころいっぱい。夏の「花火in KAGURA」開催時には森をライトアップ
  • 入口付近には、「三浦綾子文学記念館」があり、見本林の散策とともに、多くの市民や観光客が訪れています

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 旭川市神楽7条8丁目
お問い合わせ 0166-61-0206 (上川中部森林管理署/土日祝休-8:30~17:00)
定休日・営業時間 立ち入りはいつでも可能
料金 入場無料
アクセス方法 旭川市1条7丁目・ホテルパコ前から「道北バス・神楽農協前行き」に乗車し、バス停「神楽4条8丁目・神楽農協前」下車、徒歩5分
駐車場 あり 40台・無料
URL http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/kamikawatyubu/
その他 「三浦綾子文学記念館」への入館は有料。大人500円、高校・大学生300円、小・中学生100円、土曜は高校・中学・小学生無料・同伴の保護者2名まで団体割引(50円引)適用
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 旭川エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構