facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » ニセコ・ルスツエリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 西村計雄記念美術館

西村計雄記念美術館

西村作品の要素を設計に取り入れたユニークなデザインの外観。緩やかな丘陵地に佇む美術館周辺は公園として整備されており、木製遊具やパークゴルフ場などもあり、ピクニックも楽しめます

自然に学び変化し続けた西村計雄の多彩な作品に出会える丘の上の美術館

共和町出身でパリを拠点に活動した洋画家・西村計雄の作品を中心に約5,500点を収蔵・展示する西村計雄記念美術館。館内には豊富な所蔵作品を多彩な角度から紹介する2つの展示室のほか、画家が晩年を過ごしたアトリエを再現した「復元アトリエ」などがあります。太陽が西の空に傾く時刻には、ステンドグラスの色鮮やかな模様が廊下に映しだされ、とてもきれい。フットライトに照らされた夜の美術館も素敵です。毎年10月最後の土曜夜には、展示室でのコンサートとボランティア主催のチーズパーティーを開催。毎年この日に合わせて来館するリピーターも多い人気のイベントです。6月最終土曜日には、西村計雄生誕記念イベントも開催されます。

  • 明るく華やかな作品に彩られた展示室。春から夏にかけては親子で楽しめる展覧会も開催しています
  • 代表作「月と桃の花」(1977)。「東洋と西洋の美を融合した」と、パリで高く評価された詩情あふれる作品。時代とともに変化するサインにも注目
  • 代表作「ふるさと」(1989)。画家が80歳の時に描いた故郷の風景。遠く離れていても、いつも心の中にあった画家の原風景だ

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 共和町南幌似143-2
お問い合わせ 0135-71-2525
定休日・営業時間 営業時間:9:00~17:00(入館16:30まで)※展示替えにより臨時休館あり 定休日:月曜(祝日の場合は翌日休)、年末年始
料金 入館料 一般500円、高校生200円、小・中学生100円
アクセス方法 JR函館本線小沢駅からバス・ハイヤーで約10分 中央バス・ニセコバス「共和町役場」停下車徒歩約15分 札幌から車で約2時間
駐車場 あり 普通車24台、大型バス6台・無料
URL http://www.musee-nishimura.jp/
その他 共和町のおみやげには、西村計雄ゆかりの味をぜひ!ひとつ目は、西村計雄の父・久太郎が発案した「トンネル餅」。現在も「小沢名物」として駅前で販売されています(末次商会/0135-72-1005)。次に西村計雄の二男・公祐氏が町内で製造・販売する「クレイル」のチーズ。本場フランスで修行した公祐氏が作るナチュラルチーズは、美食家で知られた小説家・開高健氏のお墨付き!(クレイル・チーズ工場/0135-62-7457) そして、西村計雄の生家があった小沢駅裏手にある三田牧場のアイスクリーム。素材にこだわったホンモノの味をご堪能あれ(三田牧場/0135-72-1412)
この記事が関連付けられているタグ: 見学 アート カルチャー ニセコエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構