facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 松前・江差エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 白神岬(シラカミミサキ)

白神岬(シラカミミサキ)

「北海道最南端」の碑。バイクや車で訪れた人々に人気の写真スポットです。海と大空をバックにとっておきのメモリアルショットを残そう!

晴れた日は本州も望める「北海道最南端の絶景ビュー」!日本屈指の野鳥飛来地としても有名

北海道最南端に位置する白神岬は、松前矢越道立自然公園に指定され、対岸の青森県までの距離はわずか20kmほど。天気の良い日は青森県竜飛崎をはっきりと見ることが出来きます。また春と秋には、北海道を通過して本州方面へと向かう野鳥の休息地ともなっていて、時期によって約300種以上の野鳥を見ることができる、鳥好きにはたまらない日本屈指の野鳥の飛来地でもあります。奇岩、海蝕崖などが連続する荒々しく特異な景観が見られ、渡り鳥の重要なルートになっています。

  • 独特の地形が見られる海岸沿い。春や秋、多くの渡り鳥たちが海を渡る姿が見られ、野生の力強さを感じさせてくれます
  • 白神岬展望広場。トイレが設置されているので、ドライブ中の一休みとして利用できます

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 松前町白神
お問い合わせ 0139-42-2275
アクセス方法 ・函館から国道228号線を車で約100分 ・JR木古内駅より函館バス松前行き乗車約1時間10分、「灯台下」停留所下車
駐車場 あり 約50台・無料
URL http://www.asobube.com/
その他 ・パーキングスペースのすぐそばには、丘の上に立つ「白神岬灯台」があり、津軽海峡の安全を見守っています。 ・岬から200mほど松前方面に進むと、展望塔やトイレがあります。
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構