facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 旭川エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » ぴっぷいちご狩り

ぴっぷいちご狩り

(情報提供元:ぐうたび北海道)

自分で摘んで食べる味わいは格別!いちご狩りのパンフレットは、JR比布駅や「遊湯ぴっぷ」、町内の商店に置いてあり、パンフレット裏には農園一覧が掲載されています

名産地で好きなだけ食べられるシアワセ。マップ片手にGO!

いちごの産地として有名な比布町。たくさんのいちご農家がハウスと露地でいちごを栽培しています。そんな名産品のいちごを多くの人に味わってもらおうと、6月下旬~7月中旬の期間中、10件のいちご農家が畑を開放して、いちご狩りを楽しませてくれます(有料)。1日の寒暖の差が大きい比布のいちごは、とても甘くて美味。摘みたて新鮮は特においしいうえ、肌に良いビタミンCも豊富です。

  • 子供たちも大満足!のいちご狩り。コンデンスミルクをかけないといちごを食べられなかった子どもが、比布のいちごを食べて、ミルクがいらない甘いいちごがあることを知った、という話もあるほど

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 比布町北町1丁目2-1(比布町役場産業振興課)
お問い合わせ 0166-85-4806
定休日・営業時間 ・開園期間/6月下旬~7月中旬予定  ・体験時間/6:00~18:00予定 ※天候などにより開園時期が前後する場合があります。雨天の場合閉園する農園があります。体験時間等も農園によって異なりますので、事前に電話等によりご確認してください
料金 800円前後(要問合せ)
アクセス方法 JR旭川駅より車で約50分 ※農園によって異なります
駐車場 なし 農園によって異なります
URL http://town.pippu.hokkaido.jp/
その他 ◆比布町で栽培されている「宝交(ほうこう)」は、ぴっぷいちごの看板いちごで、子供からお年寄りまで人気の甘さが特徴。「けんたろう」はぴっぷいちごのホープで、丈夫で後味さわやかな甘さがあります。農園によって栽培している品種が異なるので、こちらも要チェックです ◆雨天でも、ビニールハウスでいちご狩りをできる農園もあります
この記事が関連付けられているタグ: 体験 見学 旭川エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構