facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 千歳・支笏湖・苫小牧エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » むかわ町立穂別博物館

むかわ町立穂別博物館

博物館入口ホールに展示された「ホベツアラキリュウ」全身復元骨格(全長約8m)。およそ8,000万年前の穂別にいたこのクビナガリュウ、町内で発掘された化石を元に復元したもので、今はホッピーの愛称で親しまれています

化石を見て、触れて、学んで、一億年前の恐竜時代へタイムスリップ!

白亜紀のクビナガリュウやモササウルス、ウミガメなどの海棲爬虫類やアンモナイトなどを中心に、穂別地域で発見された実物化石やそれらの復元模型を350点以上揃え展示する穂別博物館。展示室には、大きなアンモナイトなど触ることができる化石がいくつもあり、化石について楽しく学べるワークシートや小さな子ども向けのパズルもあります。

  • 8,000万年から7,000万年前に穂別に生息していたモササウルス類の復元模型。全長約6m
  • こちらは町内で数多く化石が発見されているウミガメの全身復元骨格
  • 展示室では数多くのアンモナイトを見ることができます。「さわっていいよ」と書かれた化石は、ぜひ自分の手で触れてみて

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 むかわ町穂別80-6
お問い合わせ 0145-45-3141
定休日・営業時間 月、祝日の翌日、年末年始・9:30~17:00(受付16:30まで) ※7・8月無休
料金 大人300円、小・中・高校生100円
アクセス方法 道東道夕張ICより国道274号経由で約35分 道東道むかわ穂別ICより国道274号経由で約25分 日高自動車道鵡川ICより国道235号経由で約40分
駐車場 あり 90台・無料 ※穂別地球体験館と共用
URL http://www.town.mukawa.lg.jp/1908.htm
その他 2013年7月に、むかわ穂別地区における、ハドロサウルス類恐竜化石の発見が報告されました。恐竜の化石は今回初めての発見となります。全身骨格の多くが保存されており、化石の保存状態も良いことから、日本国内を代表する恐竜化石であると期待されています。2014年時点、現在も調査継続中です。発掘の様子やその成果は、随時公開しますのでご期待下さい。
この記事が関連付けられているタグ: 体験 見学 日高エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構