facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 網走・紋別・北見・知床エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 北海道立北方民族博物館

北海道立北方民族博物館

網走市街を見渡す天都山にある北方民族博物館。エントランスホールは北方地域に広く見られる円錐形のテントをイメージしています。

北方民族の文化がわかる、国内唯一の北方民族専門博物館

アイヌやイヌイト、ウイルタなど、北方地域の諸民族の文化を紹介する、国内唯一の北方民族博物館です。展示室では北方民族特有の、寒さから身を守るための毛皮の衣類が展示されていたり、仮面やトーテムポール、クマ送りなど、各民族の儀礼、精神文化などが紹介されています。また、6~11世紀にかけてオホーツク海沿岸で栄えていた、オホーツク文化を伝える土器などの貴重な資料の展示もされています。日・英・韓・中の4ケ国語に対応した音声ガイドも無料で貸し出しています。

  • トーテムポールや木製仮面など、北方民族の精神文化を知ることができる展示
  • アザラシの腸などをはじめ、様々な素材を利用して作った衣類が展示されている
  • アラスカのイヌイトの竪穴住居を復元して展示している。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 網走市字潮見309-1
お問い合わせ 0152-45-3888
定休日・営業時間 営業時間:10月~6月、9:30~16:30 ※月曜休(祝日の場合は翌平日休館)年末年始他、7月~9月、9:00~17:00 ※7~9月・2月は無休
料金 大人550円、高・大学生200円、小中学生・65歳以上ほか無料
アクセス方法 JR網走駅よりバス(観光施設めぐり線)で15分
駐車場 あり 約100台・無料
URL http://hoppohm.org/
この記事が関連付けられているタグ: 体験 カルチャー 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構