facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 松前・江差エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » サラキ岬

サラキ岬

サラキ岬の中央に設置されている咸臨丸のモニュメント。国道228号線からもその姿を見ることができます

幕末に活躍した咸臨丸が眠る岬は、チューリップの名所としても人気

日本で初めて太平洋を横断し、勝海舟や福沢諭吉らをアメリカに運んだ船「咸臨丸(かんりんまる)」が眠っている場所として知られている名所で、モニュメントや終焉の碑が建てられています。また、咸臨丸のふるさとでもあるオランダをイメージして設置されたチューリップ花壇では、約5万球のチューリップが咲き誇り、春の人気観光スポットにもなっています。津軽海峡を一望することができるほか、函館山を眺めることもできますよ。

  • 咸臨丸の偉大な功績を称えた咸臨丸終焉の碑です。サラキ岬の先端に設置されていて、岬の沖合を一望することができます
  • 毎年約5万球のチューリップが咲き誇るチューリップ花壇は多くの人の心をなごませています

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 木古内町字亀川
お問い合わせ 090-6521-1616(木古内町観光協会/サラキ岬と咸臨丸に夢見る会)
定休日・営業時間 なし
料金 無料
アクセス方法 JR木古内駅から車で約10分 函館市内から車で約40~50分
駐車場 あり 50台・無料
URL http://www.town.kikonai.hokkaido.jp/kankoujouhou/kankousupot/sarakimisaki.htm
その他 GWにはチューリップフェアが開催され、町内物産展やステージが行われます
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構