facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 松前・江差エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 史跡館城跡(しせきたてじょうあと) (歴史遺産)

史跡館城跡(しせきたてじょうあと) (歴史遺産)

百間堀と桜です。館城は桜の名所としても知られ、現存する南側の堀と土塁の周辺には、ソメイヨシノ約200本が植えられています

日本最後の館城跡に立ち、幕末時代の息吹を感じ取る

箱館戦争の知られざる古戦場で、幕末維新の激動の最中に築城された日本最後の和式城郭です。一辺が約200mの正方形に近い形をなす城跡では、かつて蝦夷地に侵攻した旧幕府軍と蝦夷地を死守しようとする松前藩との間で激しい戦闘が繰り広げられました。明治元年、松前藩は突如住み慣れた松前城から北へ約80㎞離れたこの場所に新たに築城しました。現在、この場所は、激しい戦いが嘘のように静かな田園風景が広がります。

  • 平成21年度の発掘調査で見つかった御殿の礎石。絵図面に描かれた御殿の柱の配置がぴったり一致することがわかりました
  • 毎年5月に桜満開の中開催されるのが「館城跡まつり」
  • 「館城跡まつり」は函館・五稜郭祭と共催で行われ、大砲を打ち鳴らしたり、当時の戦争を再現するシーンは一見の価値あり

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 厚沢部町字城丘168
お問い合わせ 0139-64-3318(土日を除く-厚沢部町教育委員会)
定休日・営業時間 なし
料金 入場無料
アクセス方法 函館市街から車で約1時間30分
駐車場 あり 40台・無料
URL http://www.town.assabu.lg.jp/index.php
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 見学 松前・江差エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構