facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 函館市縄文文化交流センター

函館市縄文文化交流センター

(情報提供元:ぐうたび北海道)

道の駅「縄文ロマン 南かやべ」を併設しているので、ドライブの立寄りスポットとしても人気

北海道初の国宝「中空土偶」を常時展示している博物館

道の駅「縄文ロマン 南かやべ」を併設している博物館。北海道で初の国宝「中空土偶」をはじめ、南茅部縄文遺跡群を中心に、函館市の縄文遺跡から出土した様々な土器や石器などの遺物を多数展示しています。また、ミニチュア土器づくりやアクセサリーづくりなど7種類の体験メニューが用意されており、日本が誇る文化「縄文の世界」を体感できます。道の駅では、縄文文化にちなんだお土産や地元の特産品なども販売しています。

  • 内部が空洞で、頭部から脚先まで全身が薄く精巧につくられた「中空土偶」
  • 土器や石器・骨角器などの多種多様な道具類を展示。縄文人の暮らしを垣間見ることができる

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 函館市臼尻町551番地1
お問い合わせ 0138-25-2030
定休日・営業時間 休館日/月曜(祝日の場合は翌日)、毎月最終金曜、年末年始 開館時間/9:00~17:00(4月~10月)、9:00~16:30(11月~3月)
料金 一般:300円(団体20名以上:240円) 学生・生徒・児童:150円(団体20名以上:120円) ※未就学児は無料
アクセス方法 JR函館駅より車で約60分
駐車場 あり 約40台・無料
URL http://www.hjcc.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 体験 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構