facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 旭川エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 北邦野草園

北邦野草園

春の風にそよぐカタクリとエゾエンゴサク

野趣にあふれた嵐山の自然を満喫しよう

嵐山公園の麓に位置し、1972年に開園した自然公園。約12ヘクタールの広さを有する敷地内には、4月下旬から10月下旬までの開園期間中、約600種類以上の草花が順次開花します。カタクリ、エゾエンゴサクが見ごろとなる5月初旬から6月にかけて、植物の種類、数が最も多く、休日には多くの来園者でにぎわいます。8月から秋にかけては、エゾカワラナデシコ、エゾリンドウ、オミナエシ、ヤマハギなどが優美な姿を見せてくれます。全長、約5.2㎞におよぶ散策路があり、おもな3コース(30分、1時間、2時間)を中心に、お時間に合わせて動植物の観察が楽しめます。

  • 五月晴れに笑うシラネアオイ
  • 7月の新緑に映えるエゾアジサイ
  • 園の入口から徒歩約30分の展望台からの眺望

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 鷹栖町嵐山公園
お問い合わせ 0166-55-9779(嵐山公園センタ-)
定休日・営業時間 ■開園期間 4月下旬~10月末頃まで(開園中は無休) ※冬期は閉鎖 ■入園時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)
料金 入園無料
アクセス方法 【バス】 旭川電気軌道バス3・23・3番1条8丁目(西武旭川店A館)14番乗り場乗車、野草園入口下車、徒歩約15分 【自動車】 JR旭川駅から「嵐山通線道道近文停車場緑町線」を「旭川市旭岡1丁目」方向へ約40分
駐車場 あり 50台・無料
URL http://www.asahikawa-park.or.jp/webpage/sp/yasouen.html
その他 園内には、アカゲラ、ゴジュウカラ、シジュウカラなどの野鳥も生息しています。時には、エゾフクロウや、天然記念物のクマゲラに出会えることもあります。
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 旭川エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構