facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » ほたるの里

ほたるの里

ホタルは例年7月中旬から8月中旬の約1カ月間、特に夜8時から9時ごろが見ごろです

幻想的に光るホタルの聖地。花や草木を鑑賞しながら散策も

国道5号線を黒松内町に向かって走り、バス停「三線入り口」の手前で右折。400mほど進んで左折し、さらに500mほど進むと、ほたるの里があります。同町で写真館を営む小泉さんが、約1ヘクタールの私有地をホタルの生息に適した環境につくりあげた場所。今では自然繁殖したホタルを1,000匹ほど見ることができます。紅葉時期には、池周辺に植樹されたカエデやナラなどの広葉樹が、色鮮やかに染まります。湿地帯になっているため、長靴で行くのがおススメです。

  • 入口からホタルが住む場所までの小道では、草木や花々が四季折々の表情を見せてくれる
  • ほたるの里から眺められる雄大な風景
  • ほたるの里入口。春から夏には可憐な草木や花々、秋には色づいた木々が出迎えてくれます

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 長万部町蕨岱
お問い合わせ 01377-2-5317(長万部ほたるの里事務局/小泉写真館)
アクセス方法 長万部駅より車で約15分
駐車場 あり 無料
URL http://www.osyamanbe-kankou.jp/asobu/syosai/hotaru.html
その他 ほたるの里は紅葉の名所でもあります。毎年10月中旬~10月下旬にかけて、モミジやカエデ、ミズナラなどが色づく様は見事です
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構