facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 松前・江差エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 浮島公園

浮島公園

三方を山に囲まれている浮島公園。うぐい沼周辺の遊歩道では約20分ほどの散策が楽しめます

龍神伝説の沼に漂う、小さくて不思議な島々に感動

浮島公園の中央には、うぐい沼と呼ばれる3.3平方kmの沼があり、水面には小さな島が十数個浮いています。これが浮島公園と言われる所以です。うぐい沼には、かつて龍神が住んでいたという言い伝えがあり、この沼から渡島南部の沼に龍神が引っ越していった際に、島が沼から離れて浮島になった、と言われています。道南八景にも選ばれている浮島公園。うぐい沼の周囲には遊歩道が整備されており、4月中旬~下旬には、ミズバショウやエゾノリュウキンカなどの季節の草花を楽しみながら散策することができます。

  • 沼の水面を漂う神秘的な浮島。浮島公園は、せたな町三大パワースポットのひとつにもなっています
  • 遊歩道の両脇に広がるエゾノリュウキンカ
  • 可憐に咲くミズバショウ

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 せたな町北檜山区愛知
お問い合わせ 0137-84-6205(せたな観光協会)
定休日・営業時間 開園:4月上旬~10月下旬
アクセス方法 JR長万部駅より車で約1時間
駐車場 あり 50台・無料
URL http://setanakankou.iinaa.net/
その他 【紅葉予想】10月中旬~11月上旬 【紅葉種類】イタヤカエデ、ミズナラ、ブナ、ツツジ他 【鑑賞ポイント】うぐい沼の散策路 ※台風の影響で遊歩道は現在立ち入り禁止となっています。復旧の見通しは未定です(2016/6/1)
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 江差エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構