facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 遊楽部川

遊楽部川

遊楽部川はアイヌ語で「温泉の流れる川」という意味。付近には八雲温泉「おぼこ荘」があります

自然に恵まれた遊楽部川で、サケの遡上風景とオオワシ・オジロワシを観察

遊楽部川は、遊楽部岳から噴火湾に注ぐ長さ28.5kmの川。秋には10万匹ものサケが遡上し、自然産卵をするという貴重な場所となっています。国道277号と道道八雲北檜山線の交差点にある清流立岩橋では、サケ見橋として欄干が整備されており、サケの遡上風景を観察することができます。さらに上流の建岩橋や大富橋では、サケの遡上のほか、産卵後のサケが見られるかもしれません。付近に駐車場がないため路肩に駐車することになります。安全には十分ご注意を。また11~2月にかけては、国の天然記念物であるオオワシ・オジロワシが多数飛来します。

  • 橋の上から見たサケの遡上風景。最盛期には、川を埋め尽くようなサケの大群が見られます
  • 産卵後のサケ「ほっちゃれ」は他の生き物の貴重な食料に。サケを狙って天然記念物のオオワシやオジロワシも飛来するそうです
  • 遊楽部川に訪れた際にはオオワシ・オジロワシを探してみてください

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 八雲町立岩
お問い合わせ 0137-62-2111(八雲町役場水産課)
アクセス方法 八雲駅より車で10分
駐車場 なし
URL http://www.town.yakumo.lg.jp/modules/tmap/index.php?lid=26
その他 【見頃予想】10月下旬~11月上旬 【鑑賞ポイント】清流建岩橋で見るサケの遡上
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構