GoodDay北海道 » 観光スポット » 稚内・利尻・礼文・留萌エリア » 旧瀬戸家住宅主屋

稚内・利尻・礼文・留萌エリア旧瀬戸家住宅主屋

(情報提供元:ぐうたび北海道)

2階建ての建物。邸内には多くの部屋があり、敷地内には庭園もあります

稚内の漁業の隆盛を象徴する歴史的建造物

旧瀬戸家住宅主屋(きゅうせとけじゅうたくしゅおく)は、昭和20~40年代に稚内が底曳網漁の前線基地として賑わっていた時代、底曳船の親方の邸宅として建てられた歴史的建造物です。平成24年に一般公開されたこの邸宅内には、展示スペースや底曳船の模型などのほか、和室や茶室、厨房などが一般公開されており、当時の暮らしぶりを垣間見ることができます。稚内の水産業の隆盛を象徴する貴重な歴史スポットで、稚内市で初となる国の「登録有形文化財」に登録されました。

  • 広々とした茶室も展示。趣のある自在鉤も健在です
  • 活気に満ちあふれていた時代を象徴する宴席風景も再現されています
  • 特徴的な赤レンガの煙突

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 稚内市中央4丁目8-27
お問い合わせ 0162-23-6518(稚内市教育委員会)
定休日・営業時間 定休日/開館期間中は無休 営業時間/4月初旬から10月31日の10:00~18:00
料金 入館料:大人200円、小中学生100円 (20名以上団体割引対応・大人160円、小中学生80円)
アクセス方法 JR稚内駅より徒歩で約5分
駐車場 あり 5台・無料
URL http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/
この記事が関連付けられているタグ: 稚内空港 アート・歴史・文化に触れる
PAGETOP