facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 小樽・キロロ・積丹エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 日本銀行旧小樽支店金融資料館

日本銀行旧小樽支店金融資料館

外観はルネッサンス様式を取り入れ、屋根には5つのドームを配置。外壁はレンガの表面にモルタルを塗り、石造り風に仕上げています(小樽市の有形文化財指定)。

日本銀行の歴史や金融の仕組みなどがわかる、日本銀行の広報施設

2002(平成14)年まで支店として使用していた『日本銀行旧小樽支店』の建物を活用して2003(平成15)年に開設した日本銀行の広報施設。建物は赤レンガで有名な東京駅を手がけた辰野金吾らが設計し、1912(明治45)年7月に完成しました。館内では、実際に利用されていた金庫室で一億円の重さ体験(模擬)や、お札の偽造防止技術を見ることもできます。

  • ロビーカウンターには岐阜県赤坂産の大理石を使用しています。
  • お札ギャラリーでは、第2次世界大戦後の日本銀行券をすべて展示しています。
  • 2002(平成14)年まで実際に現金を保管していた金庫を開放し、内部を再現しています。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 小樽市色内1丁目11-16
お問い合わせ 0134-21-1111
定休日・営業時間 営業時間:4月~11月 9:30~17:00(入館は16:30まで)      12月~3月 10:00~17:00(入館は16:30まで) 定休日:水曜日(休日の場合は開館)、12月29日~1月5日
料金 入館無料
アクセス方法 JR小樽駅から徒歩10分
駐車場 なし
URL http://www3.boj.or.jp/otaru-m/
この記事が関連付けられているタグ: 体験 小樽・余市エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構