facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 札幌エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 北海道神宮

北海道神宮

札幌市・円山の麓に位置し、多くの参拝者で賑わいます

正月三が日で約70万人の参拝者が集う、北海道の名物神社

緑豊かな6万坪の鎮守の森に包まれて鎮座する北海道神宮は、明治2年に明治天皇の詔(みことのり)により開拓三神を祀り、「札幌神社」として創祀されました。開拓が進み、昭和39年に「北海道神宮」と改称されて以来、北海道総鎮守として道内外から多くの方々に参拝いただいています。境内には「開拓神社」、「札幌鉱霊神社」、「穂多木神社」など、北海道の発展に尽くされた方々をお祀りしており、感謝の意を込めて、お参りしてはいかがでしょうか。

  • 春には約1400本の桜と220本の梅がほぼ同時に咲く、札幌有数の花見スポットです
  • 冬の神宮ではエゾリスが見られることも
  • 毎年6月14日~16日に行われる「北海道神宮例祭」は、通称「札幌まつり」とも称され札幌市民に親しまれています

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 札幌市中央区宮ヶ丘474
お問い合わせ 011-611-0261((代)北海道神宮社務所)
定休日・営業時間 営業時間:4月~9月 9:00~17:00      10月~3月 9:00~16:00
料金 入場料、拝観料なし
アクセス方法 地下鉄円山公園駅から徒歩15分
駐車場 あり 250台・参拝者のみ1時間無料・30分毎500円
URL http://www.hokkaidojingu.or.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 札幌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構