facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 網走・紋別・北見・知床エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » カムイワッカ湯の滝

カムイワッカ湯の滝

川が温泉になっている珍しい場所ですが、落石の危険があるため現在登れるのは「一の滝」までとなっています。

川がそのまま温泉になる世界自然遺産・知床の秘境

2005年世界自然遺産に登録された知床の自然を存分に堪能できる知床七景の一つです。知床半島の中央にある硫黄山を源流とした川に、中腹から湧き出す温泉が流れ込み、川自体が温泉というとても珍しい場所で、現在、行くことができる一の滝へは川の中をのぼって約10分かかります。滝の中は滑りやすいので濡れても良い服装とかかとが固定された靴をご用意ください。開放期間は例年6月初旬~11月初旬頃まで、時期により車両が規制されその期間のみシャトルバス(有料)が運行されます。

  • 自然を大切にするため安全や快適を求める整備はおこなれていませんので、履物や服装への注意はもちろん手に物を持たない、一の滝より上へは行かないなどのマナーを守りましょう。
  • 温泉になっている滝つぼへ浸かる事はできますが、水温が30度前後と低いので入浴するという感じにはなりません。泉質は酸性が強い硫酸泉なので肌の弱い人は注意が必要です
  • シーズン中には沢山の観光客で賑わいます。知床にはエゾシカが多く生息していますので、ラッキーなら遭遇できるかもしれません。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 斜里町遠音別村岩尾別 知床国立公園内
お問い合わせ 0152-22-2125(NPO法人 知床斜里町観光協会)
定休日・営業時間 毎年6月初旬~11月初旬頃まで(予定) ※期間中交通規制等があり
アクセス方法 知床斜里駅より車で90分
駐車場 あり 20台・無料
URL http://www.shiretoko.asia/kamuiwakka.html
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 宗谷・オホーツクエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構