facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 石狩・空知エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 雨竜沼湿原

雨竜沼湿原

標高850mの高地に約100haに渡って広がる湿原は、群馬県の尾瀬高原に次ぐ大規模な山岳湿原です。(撮影:岡本洋典)

200種類以上の花や植物が楽しめる広大な山岳湿原

暑寒別天売焼尻国定公園に指定される雨竜沼湿原には、池塘(ちとう)と呼ばれる大小数百個の沼が点在し、6月~10月にかけてエゾカンゾウを始めとした様々な花や植物が観察できます。登山口(ゲートパーク)には、宿泊施設『南暑寒荘』、キャンプ場、管理棟などがあり、湿原までの登山でも入山届が必要です。登山口から湿原入口テラスまで登山初心者や子供でも歩いて2時間ほど、湿原内には全長約4kmの木道があり、花や池塘を見ながら約1時間歩くと、湿原全体を見渡せる湿原展望台に到着します。

  • 大沼、コウホネ沼、トンボの沼など湿原の木道沿いに大小の沼が点在し、展望台からは湿原を見渡す絶景が広がります。(撮影:岡本洋典)
  • 大小様々な池塘と6月~9月にかけてヒメシャクナゲ(6月中旬~7月中旬)、ヒオウギアヤメ(7月上旬~7月下旬)、エゾリンドウ(8月中旬~9月中旬)など様々な花を楽しめます。(撮影:岡本洋典)
  • 南暑寒荘には定員15~20名宿泊できる部屋が4室あり、1泊1名1000円。寝具・食事は各自持参ですが、シャワー、電磁調理器、ジュース自販機は設置されています。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 雨竜町338番地2
お問い合わせ 0125-77-2673(雨竜町観光協会)
定休日・営業時間 登山シーズン6月中旬~10月中旬 ※10月中旬~6月中旬までつり橋を撤去するので登山不可
料金 環境美化整備等協力金 大学生以上1人500円
アクセス方法 登山口まで雨竜町市内から車50分、滝川駅より車70分
駐車場 あり 第1駐車場~普通車73台、第2駐車場~普通車76台・無料 ※第1・第2駐車場の間は約300mあり
URL http://www.uryunuma.info/
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 岩見沢・夕張エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構