facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 函館ハリストス正教会

函館ハリストス正教会

レンガ造りの建物は壁を白色の淡色塗仕上げにし、屋根は緑色の銅板を用いています

「にほんの音風景100選」に認定された美しい鐘の音が聴こえる

1916年に再建された日本初のロシア正教会聖堂。白壁と緑屋根の対比が美しく、異国情緒漂うエキゾチックな街並みを形作っています。外観に加えて、美しい音色を奏でる鐘があることも有名で、市民には「ガンガン寺」の愛称で親しまれています。鐘の音は、毎週土曜午後5時の徹夜祷、日曜午前の聖体礼儀など、1回あたり3~5分間にわたって函館山の麓一帯に響きます。

  • 屋上には冠型をしたクーポル(ドーム状の小塔)が6つあり、それぞれに十字架が添えてあります
  • 正面玄関条にそびえる八角形の鐘塔に、現在取り付けられている鐘は5代目
  • 1996年、環境庁による「にほんの音風景100選」に鐘の音が認定されました

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 函館市元町3-13
お問い合わせ 0138-23-7387
定休日・営業時間 営業時間:平日10:00~17:00、土10:00~16:00、日13:00~16:00 定休日:12月26日~3月15日(成人式、ひかりの小径、さっぽろ雪まつり期間を除く)
料金 200円(拝観献金)
アクセス方法 市電「十字街」電停から徒歩15分
駐車場 なし
URL http://orthodox-hakodate.jp/
この記事が関連付けられているタグ: 見学 函館エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構