facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 小樽・キロロ・積丹エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 小樽貴賓館(旧青山別邸)

小樽貴賓館(旧青山別邸)

【旧青山別邸と牡丹】国の登録有形文化財に指定される「旧青山別邸」。例年6月には「牡丹・芍薬まつり」が開催されます

大網元の栄華を今に伝える贅を極めた美術豪邸

「にしん大尽」と呼ばれ明治・大正を通じ、鰊漁で巨万の富を築いた青山家。小樽市祝津の旧青山別邸は、二代目・政吉と娘夫婦が6年半の歳月をかけてつくりあげた豪邸です。床や柱は欅の春慶塗り、神代杉の幅広天井、襖の引手に七宝焼、欄間には紫檀や白檀の彫刻、一流絵師による襖絵や書など贅の限りが尽くされ、往時の栄華がうかがえます。牡丹、芍薬、つつじに紫陽花など、季節の花が咲き誇る庭園の奥には「小樽 貴賓館」があり、庭園と日本海を一望する和食レストランで、小樽・祝津の美味を味わえます。

  • 【花の天井画】小樽貴賓館1階大ホールを飾る138枚の花の天井画。北海道ゆかりの日本画家による競演を堪能できます
  • 【八仙人の間】中国八仙人の優雅さの中に素朴な幸福感を漂わせ、13枚のふすま絵に生気と情感を見事に盛り込んだ島崎柳塢の大作
  • 【牡丹の間】「人の一生をあでやかな牡丹の花で表現した」と、作者の渡風が語るように、つぼみから散るまでを4枚の襖絵に描いています。牡丹は政恵が特に好んだ花です

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 小樽市祝津3丁目63
お問い合わせ 0134-24-0024
定休日・営業時間 営業時間: ・4月~12月 9:00~17:00 ・1月~3月 9:00~16:00 ※12/29~12/31は15:00まで ※最終受付は終了30分前 定休日:なし ※年始1/1~1/7は休業
料金 旧青山別邸入館料 大人(中学生以上)1080円、子ども(小学生)540円
アクセス方法 JR小樽駅から中央バス「おたる水族館」行乗車約20分。「祝津3丁目」停下車徒歩5分
駐車場 あり 30台・無料
URL http://www.otaru-kihinkan.jp/
その他 小樽貴賓館には和食レストランを併設(営業時間は4月~12月11:00~17:00、1月~3月11:00~16:00※オーダーストップは終了1時間前。12/26~1/7休業)
この記事が関連付けられているタグ: 見学 小樽・余市エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構