GoodDay北海道 » 観光スポット » 札幌・定山渓エリア » 清華亭

札幌・定山渓エリア清華亭

(情報提供元:ぐうたび北海道)

洋風のデザインが施された木造建築

開拓使の貴賓接待所として建てられた歴史的建造物

明治13年、札幌で最初の公園である「偕楽園」(かいらくえん)の中に、開拓使の手によって建てられた貴賓接待所。明治14年、明治天皇行幸の際にご休憩された館内には洋室と和室があり、当時としては珍しい造りの和洋折衷様式となっています。洋室には清華亭の変遷や写真などが展示されています。十五畳の和室は、床の間、縁側、障子など、昔の家の造りが見られます。建物の周囲の庭園も見どころのひとつです。

  • 偕楽園の緑地が広がる清華亭の門
  • 今では珍しくなった昔の家の造りが見られる和室
  • 清華亭にまつわる資料を展示している洋室

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 札幌市北区北7条西7丁目
お問い合わせ 011-746-1088
定休日・営業時間 営業時間:9:00~16:00 定休日:年末年始
料金 入館無料
アクセス方法 JR札幌駅から徒歩9分、地下鉄さっぽろ駅から徒歩11分、中央バス・じょうてつバス「北7条西8丁目」下車後すぐ
駐車場 なし
URL http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunkazai/pdf/documents/p24seikatei.pdf
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 アート・歴史・文化に触れる
PAGETOP