facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 離島(利尻/礼文/天売/焼尻)エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 焼尻島

焼尻島

潮風が運ぶ塩分やミネラルたっぷりの牧草は羊たちのごちそう。焼尻では約500頭のサフォーク種が飼育されています

高山植物と原生林が広がり、牧草地では羊たちが遊ぶ緑の島

ミズナラやイタヤカエデなど樹種もさまざまな原生林が島の3分の1を覆う焼尻島。一周約12kmの島内には地を這うように枝を広げる「オンコの荘」や広葉樹・針葉樹が密生する「ウグイス谷」、美しい高山植物や野鳥観察を楽しめる「雲雀ケ丘公園」など焼尻島ならではの見どころがいっぱい。島の中央部にはめん羊牧場があり、のんびりと草を食むサフォーク種の羊たちにも出会えます。焼尻産サフォークはフランス料理でも珍重されており、毎年開催されるめん羊祭りではその味を堪能できます。

  • 北海道指定有形文化財の旧小納家を焼尻郷土館として公開。正岡子規や高浜虚子等との交流を示す貴重な資料も展示

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 羽幌町焼尻
お問い合わせ 0164-62-6666
アクセス方法 羽幌港よりフェリーで焼尻港へ。島内は観光タクシー運行(1時間1人1,400円。焼尻島観光案内所で予約可能)
駐車場 なし
URL http://www.haboro.tv/ (羽幌町観光協会)
その他 【焼尻郷土館(旧小納家)】 開館期間:5月1日~9月30日(9:00~16:00) 入場料:一般(15歳以上)320円、高校生以下無料 ※15人以上の団体は1人250円 アクセス方法:焼尻フェリーターミナルから徒歩10分 お問い合わせ:01648-2-3392
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 留萌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構