facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 石狩・空知エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 野幌森林公園

野幌森林公園

ミズナラやシナノキなどの広葉樹とトドマツを主体とした針葉樹が混生する野幌の森林。周辺5カ所に入口が設けられています

樹木や草花、虫や動物、自然のつながりを体感できる原始の森

札幌市、江別市、北広島市の3市にまたがり、2053haもの広さを有する野幌森林公園。この広大な森は道立自然公園と鳥獣保護区に指定されていて、その大部分を占める国有林は、「昭和の森・自然休養林」に指定されています。世界的にもまれな大都市近郊の平地林であるこの森では、エゾリスやユキウサギ、エゾモモンガをはじめ、フクロウや天然記念物のクマゲラなど、さまざまな動植物が生息しています。園内には散策路が巡らされており、森林浴や自然観察、冬には歩くスキーなどを楽しみに多くの人が訪れています。

  • カツラやハルニレの森を歩くコースや四季の山野草が見られるコースなど、園内には17の散策コースが整備されています
  • 木々が紅葉する秋はたくさんの木の実がなります。散策路に落ちた葉や木の実を集めて色や形を観察してみましょう
  • 昭和52年(1977)には昭和天皇の在位五十周年を記念した「昭和の森自然休養林」に指定されました

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 江別市西野幌
お問い合わせ 011-898-0456(北海道博物館)
定休日・営業時間 なし
アクセス方法 ■大沢口 JR新札幌駅からJRバス乗車、「文京台南町」下車・徒歩9分。同じく新札幌駅から夕鉄バス乗車、「大沢口公園入口」下車・徒歩7分 ■登満別口 JR野幌駅北口からJRバス乗車、「登満別」下車。徒歩25分 駐車場/有(大沢口45台、登満別口 30台・無料)
駐車場 なし
URL http://www.hm.pref.hokkaido.lg.jp/nopporo-forest-park/
その他 公園内には百年記念塔、自然ふれあい交流館、北海道博物館、開拓の村、埋蔵文化財センターなどの施設があります。「自然ふれあい交流館」では森林公園内の草花や野鳥観察を楽しむ自然観察会なども行っています。
この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 体験 札幌エリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構