GoodDay北海道 » 観光スポット » 稚内・利尻・礼文・留萌エリア » レブンウスユキソウ群生地

稚内・利尻・礼文・留萌エリアレブンウスユキソウ群生地

(情報提供元:ぐうたび北海道)

とても小さく可憐なレブンウスユキソウ

礼文町の「町花」に指定されている高山植物のプリンセス

夏には約300種の高山植物が咲き乱れ、花の島として知られている礼文島。淡白色の葉を薄く積もった雪にたとえたレブンウスユキソウは礼文町の「町花」です。気高さと可憐さから高山植物のプリンセスとも評されます。群生地は“礼文林道”の途中、香深(元地)側入口から2kmほどの位置にあります。遊歩道沿いの斜面には、レブンウスユキソウのみならず、様々な花が咲き誇る花名所の一つです。

  • 6月から8月にかけて、礼文林道コース途中でレブンウスユキソウの群生を見られます
  • 礼文林道コースは約3時間のトレッキングコース。飲み物などを持参しましょう

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地
お問い合わせ 0163-86-1001(礼文島観光協会)
定休日・営業時間 レブンウスユキソウの開花時期は6月~8月
アクセス方法 香深フェリーターミナルより桃岩行きバス乗車、「礼文林道入り口」で下車後、徒歩で約1時間 ※バス停はありませんので、バスのドライバーさんに礼文林道入り口で下車することをお伝えください。 (フェリーターミナルから礼文林道入り口までは徒歩で約1時間)
駐車場 なし
URL http://www.rebun-island.jp/
その他 ■礼文林道コース 元地側入口から香深井入口までの全長約8㎞、所要時間約3時間のトレッキングコース
この記事が関連付けられているタグ: 稚内空港 花を観賞 自然を満喫したい 絶景・ビュースポットに行きたい
PAGETOP