facebook
GoodDay北海道 » 観光スポット » 函館・湯の川・大沼・鹿部エリア » 見る&遊ぶ&日帰湯 » 土方歳三最期の地碑

土方歳三最期の地碑

新選組や幕末の歴史好きなら一度は訪れたい

全国からファンが訪れる“鬼の副長”最期の地

箱館戦争の末期、新選組副長・土方歳三が銃弾に倒れ、壮絶な最期を迎えたとされる地。JR函館駅から徒歩で10分ほどの若松緑地公園の一角に一本木関門と地碑が残されており、全国から訪れる土方ファンの手向ける花が絶えない。箱館戦争ゆかりの地である「中島三郎助父子最後之地(函館市中島町36-12)」、「碧血碑(へっけつひ・函館市谷地頭町1)」も併せて巡りたい。

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 函館市若松町33
お問い合わせ 0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
料金 無料
アクセス方法 JR函館駅から徒歩で約10分 函館バス「総合福祉センター裏」停下車、徒歩で約3分 市電「函館駅前」停下車、徒歩で約10分
駐車場 あり 函館市総合福祉センター駐車場を利用・無料
URL http://www.hakobura.jp/db/db-view/2011/03/post-114.html
この記事が関連付けられているタグ: 歴史 函館エリアエリア
PAGETOP
Copyright 2015
公益社団法人 北海道観光振興機構