GoodDay北海道 » 観光スポット » 札幌近郊エリア » サケのふるさと千歳水族館

札幌近郊エリアサケのふるさと千歳水族館

(情報提供元:ぐうたび北海道)

巨大な水槽に数種の淡水魚が泳いでいます

サケを中心に様々な淡水魚を展示! 支笏湖ブルーを再現した水槽に目が釘付けです!

道の駅サーモンパーク内に位置する水族館で、淡水魚では日本最大級の水槽を有しています。なんと言っても水族館の地下、約 25メートルのスロープを進んだ先に現れる日本初の施設「水中観察ゾーン」は必見!水族館のすぐ隣を流れている千歳川の川底を覗くことができる設備で、ガラス越しに自然なまま泳ぐお魚たちの様子をご覧いただけます。四季折々で移り変わる川底の景観を楽しむことができるのが特徴で、春はサケの稚魚、夏は婚姻色の鮮やかな赤色のウグイたち、秋になるとサケの群れが遡上する姿など多様な色彩を見せてくれます。お魚たちのごはんタイム「カモン・サーモン・ごはんだモン」など楽しいイベントも盛りだくさんですので、ぜひこの機会に千歳水族館をお楽しみください。

  • 「道の駅サーモンパーク」の中にある「サケのふるさと千歳水族館」
  • 360度の方向から観察できるひょうたん型タッチプール
  • さけの捕獲をする「インデアン水車」

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

MYプランニング北海道

  • 北海道を予約しよう! 北海道を予約しよう!
  • 北海道を食べよう! 北海道を食べよう!
  • 北海道を旅しよう! 北海道を旅しよう!
所在地 北海道千歳市花園2丁目312
お問い合わせ 0123-42-3001
定休日・営業時間 9:00~17:00(年末年始・メンテナンス休館あり)
料金 ◼︎入館料 大人800円、高校生500円、小中学生300円、未就学児は無料
アクセス方法 JR千歳駅から徒歩10分
駐車場 あり 道の駅駐車場を利用
URL http://chitose-aq.jp/
その他 「水中観察ゾーン」の他にも、キャビアで有名なチョウザメや幻の魚と呼ばれるイトウが悠然と泳ぐ大水槽、お魚と直接触れ合うことの出来るタッチプール、ドクターフィッシュ体験など、小さなお子さんから大人の方まで楽しめる要素がいっぱいです。
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 動物園・テーマパークで楽しむ
PAGETOP