北海道しむ 体験

冬の北海道を遊びつくそう素敵な思い出になる体験を

オルゴールづくり体験 小樽市

好きな曲とデコレーションを選んで、
世界にひとつの手作りオルゴールを。

小樽旅行のお土産が手づくりオルゴールなら、最高のプレゼントになりますよね。「小樽オルゴール堂」の「手作り体験 遊工房」で、オリジナルオルゴールづくりが体験できます。最初にオルゴール本体のムーブメント(音源)を選びます。曲が100種類以上あり、タイプも様々なので迷うかも。次はかわいいガラス小物など、本体にデコレーションする小物を選びましょう。お会計が済んだら、いよいよオリジナルオルゴール製作開始。あなたのセンスで、オルゴールに小物をボンドで接着してください。世界にひとつのオルゴール、どんな音色でしょう?

アクセス
  • 新千歳空港からクルマで約1時間10分
  • JR小樽駅からクルマで約5分
  • JR小樽駅から徒歩で約20分
詳しくは
手作り体験 遊工房

桟橋わかさぎ釣り体験 七飯町

大沼の湖面に浮かぶ桟橋の上から、
一足早くわかさぎ釣り体験を楽しもう。

函館からクルマで約40分の距離にある大沼公園は、冬になると氷上ワカサギ釣りの名所として賑わいます。氷上での釣りは、湖が完全結氷する1月中旬頃まで待たなければなりませんが、それよりひと足早い12月中旬頃より、湖上に設置された桟橋の上からわかさぎ釣りを楽しむことができます。氷上ほどの寒さを感じることはありませんが、この時期の大沼の気温は-5度~+5度ほどなので、あたたかい服装は必須です。予約不要で、さお・えさもなどの道具も一式セットになっていますから、思い立ったら気軽に大沼公園へ出かけてみてください。

アクセス
  • 函館空港からクルマで約1時間
  • JR函館駅からクルマで約40分
詳しくは
七飯大沼国際観光コンベンション協会

はこだてみらい館 函館市

科学を遊ぶ新しい体験型施設で、
バーチャルな函館観光を楽しもう。

JR函館駅前の新しいランドマークビル「キラリス函館」の3階にある「はこだてみらい館」は、科学をベースとした最先端のコンテンツやワークショップが体験できる施設です。巨大な高精細LEDディスプレイ「メディアウォール」に映し出される「イカの群れ」というコンテンツでは、デバイスを使ったインタラクティブな体験とともにイカの生態が学べます。また、360度の映像と音のコンテンツが体験できる「360Studio」や、ドローン撮影による映像を使ったバーチャル散歩が楽しめる「想像の廊下」では、新しい感覚で函館の魅力に迫ることができます。

アクセス
  • 函館空港からクルマで約20分
  • JR函館駅から徒歩で約0分
詳しくは
はこだてみらい館

海岸ホーストレッキング体験 石狩市

一度はチャレンジしたい乗馬体験なら、
ぬくもりを感じる冬のビーチがおすすめ!

北海道で体験してみたいことのひとつが、雄大な自然の中での乗馬。札幌中心部からクルマで約40分の石狩市に出かけてみましょう。元農場の広い敷地、沼や川、自然林など、変化に富んだコースを有する「フロンテア乗馬クラブ」では、年間を通してホーストレッキングを楽しむことができます。まったくの初心者でも、ベテランのガイドがしっかりと乗り方や操作方法を指導してくれるから安心。海へ続く草原が雪に埋まる冬は、林間リバーサイドコースがおすすめとのこと。馬のぬくもりを感じながら雪景色を駆け抜ける、ほかではなかなかできない体験です。

アクセス
  • 新千歳空港からクルマで約1時間10分
  • JR札幌駅からクルマで約50分
詳しくは
フロンテア乗馬クラブ

支笏湖アイスウォーク 千歳市

ドライスーツで雪遊び+氷遊び+水遊び。
透明な支笏湖の冬を全身で楽しもう!

部分的に凍った支笏湖を舞台にした、「支笏湖アイスウォーク」というアクティビティをご存知ですか? 防水・防寒対応のドライスーツを着用して、雪遊びと氷遊び、水遊びまで楽しめるプログラムです。風も水も通さないドライスーツはスキーウェアよりずっとあたたかく、首まで雪に埋まっても平気です。浮き島型の氷の上に乗ってみると、固く安定感があるのにプカプカする不思議な感覚。ついうっかり水の中に飛び込んでしまっても大丈夫! ドライスーツには浮力があるので泳げない方でも安心です。氷と雪の支笏湖を思いっきり遊んでみましょう。

アクセス
  • 新千歳空港からクルマで約40分
  • JR千歳駅からクルマで約40分
詳しくは
オーシャンデイズ

ノーザンホースパーク 苫小牧市

大自然の中、馬とふれあえる広大なテーマパークは、
ウインターシーズンこそおトクで楽しい!

ウインターシーズンの観光スポットでおすすめなのが、新千歳空港からクルマで約15分の場所にある「ノーザンホースパーク」。「馬と自然とひとつになる、輝くひととき」をテーマに、15万坪もの広大な敷地に約80頭の馬たちが生活しています。冬期間(11月6日~4月9日)は、通常大人800円の入園料がなんと無料に! 係員が綱を引く馬に乗って、1周約5分のコースを歩く「観光ひき馬」は冬でも楽しめますし、北海道らしい「馬そり」で広い園内をのんびり回るのも楽しいもの。屋内会場でポニーの賢さ、愛らしさにふれられる「ハッピーポニーショー」も見逃せません。

アクセス
  • 新千歳空港からクルマで約20分
  • JR千歳駅からクルマで約20分
詳しくは
ノーザンホースパーク

熱気球フリーフライト 清里町

冬にしか体験できないフリーフライト。
流氷や世界自然遺産を空から見てみよう!

冬の知床とオホーツクの海を、空から眺めてみませんか。冬季限定の「熱気球フリーフライト」は、ロープで固定する「係留」とは違い、風まかせに大空を飛べるのが魅力。上空からは斜里岳や知床半島をはじめ、流氷に埋めつくされたオホーツク海を見渡すことができ、条件が良ければ摩周岳や屈斜路湖、阿寒の山々を望むことも。冷たく澄みわたる空気の中、目に入るすべての景色がシャッターチャンスです。上昇のためのバーナーを使わない時間は、音の無い不思議な空の散歩が体験できます。いまだけ、ここだけの感動を、ぜひ味わってみてください。

アクセス
  • 女満別空港からクルマで約1時間
  • JR知床斜里駅からクルマで約20分
詳しくは
知床ツーリスト

流氷観光砕氷船おーろら 網走市

大きな流氷を割りながらの迫力クルージング。
野生動物たちとの出合いも宝物に。

誰もが憧れるオホーツク海の流氷。網走港から「流氷砕氷船おーろら」に乗って、およそ1時間のクルーズに出かけましょう。沖に出るにつれて流氷もだんだんと大きくなっていき、船底が氷塊にぶつかるようになります。「ドーン!」という大きな音を立てながら船の重さで流氷をかち割って前進するパワーはまさに圧巻の一言。船全体に伝わってくる振動も迫力満点です。凍てつく大空を悠然と舞うオジロワシや、流氷の上でゴロリと昼寝をするアザラシなど、流氷とともに姿を見せる野生動物たちとの出合いもまた、この時期ならではの思い出になりますよ。

アクセス
  • 女満別空港からクルマで約30分
  • JR網走駅からクルマで約5分
詳しくは
道東観光開発

陶芸体験 旭川市

北海道の自然に囲まれた老舗の窯元で、
じっくりと器づくりに取り組むひととき。

旭川の市街地を見下ろすアートスポット「北の嵐山」エリアで最も古い窯元「大雪窯」。落ち着いた雰囲気のギャラリーには、雪深い冬を連想させる結晶釉の器が多彩に並び、道北の大自然と風景を楽しみながら作品にふれることができます。陶芸の一日体験も行っており、手びねり造形や電動ロクロ造形などが気軽に体験できます。なごやかな雰囲気の中、先生が丁寧にサポートやアドバイスをしてくれるので初心者も安心。湯呑やコーヒーカップ、菓子器など、自分でつくったオリジナルの器は、大切なひとへのプレゼントにもぴったりです。

アクセス
  • 旭川空港からクルマで約50分
  • JR旭川駅からクルマで約20分
詳しくは
大雪窯

ボルタ製作体験 室蘭市

どこか人間くさい鉄の小さなマスコット人形。
自分だけの「ボルタ」はきっと宝物になるはず。

「鉄のまち」として知られる室蘭で人気のお土産が「ボルタ」。ボルタは屑鉄工房の「ボルトマン」など、世界中のボルト人形を参考にして製作されたものです。走ったり、楽器を演奏したりと100種類にも及ぶポーズと、ユーモラスな風貌で、鉄でできているのにあたたかみを感じるキャラクターとして親しまれています。市内のボルタ工房では、かわいいボルタを自分でつくる体験ができます。工房スタッフが丁寧に指導してくれるので、初心者でも楽しく制作できます。さて、ボルタにどんなポーズをとらせましょうか。

アクセス
  • 新千歳空港からクルマで約1時間20分
  • JR東室蘭駅からクルマで約10分
詳しくは
ボルタ工房

松前漬けづくり体験 松前町

ハサミだけで簡単につくれる「松前漬け」は、
自宅でまたつくってみたくなるほどの美味しさ。

松前町に伝わる郷土料理「松前漬け」とは、スルメと昆布を使ったシンプルな漬物のこと。松前町で本場の松前漬づくりを体験してみましょう。材料はスルメと昆布、商品に使っているものと同じ自家製のしょう油だれ。使う道具はハサミだけというお手軽さ。まずはスルメを縦半分に切り、横にしてから細く切っていきます。具材はタレを吸ってふくらむので、なるべく細く切るのがポイント。昆布も同じように細く切ったら、タレと一緒にビニール袋に入れましょう。持ち帰って冷蔵庫で数日寝かせると、ご飯のお供やお酒のおつまみにぴったりの松前漬けの完成です。

アクセス
  • 函館空港からクルマで約2時間20分
  • JR木古内駅からクルマで約1時間10分
詳しくは
北海道松前藩観光奉行