ウスタイベ千畳岩

荒々しさも北海道の冬ならではの風景。
一味違う「映え」を狙うならおすすめです。

毛ガニで有名な枝幸町の海岸にあるのが、ウスタイベ千畳岩です。溶岩などが急に冷えて固まったときに起きる「柱状節理」という現象から生まれた風景で、その名の通り一面に畳を敷きつめたような岩々が波打ち際まで広がっています。ゴツゴツした岩に激しい波が打ちつける様子や、オホーツク海の流氷が押し寄せるシーンなど、北海道の冬の大自然の荒々しさやダイナミックさを表現できる一枚が撮れること、うけあいです。

詳しくはこちら
枝幸町