4,000軒以上を味わったフリーアナウンサー 安達祐子 Presents 道民こそ行くべき! 旬を味わう美味なお店

北海道の美味を知りつくした
フリーアナウンサーの安達祐子さんが、
北海道民にこそ食べていただきたい
各地の名店をピックアップ。
知っているようで知らなかった、
北海道の「うまい!」に出会う旅へ!

フリーアナウンサー 安達祐子 Yuko Adachi

Profile

フリーアナウンサー
安達祐子
Yuko Adachi

北見市出身
人気情報番組では北海道の今を18年に渡り取材。4000件以上の食リポートでも人気を博す。北海道初のJRA競馬女性キャスターや、数数のTV・ラジオのレギュラーを経て、北海道の楽しい美味しいを創る伝える仕事に奔走中。フリーアナウンサーとしての司会・講演・講師業などを軸に、食や観光多方面のアドバイザーとしても活躍中。北見観光大使・津別観光コンシェルジュ・オホーツク観光大使でもあり、地域の活性化情報発信にも尽力をそそぐ。人と人地域を結ぶコミュニティ 安達祐子の木曜お結びラジオ:77.6FM 放送中
資格:北海道フードマイスター・ヨガ講師
HPhttps://adachi-yuko.jimdo.com/

道央
エリア

小樽市伊勢鮨駅中店

小樽の名店・伊勢鮨を気軽に体験できる「もうひとつの伊勢鮨」があるのがJR小樽駅構内の立ち食い。観光客が旅の始めや終わりにここでちょっとつまむ。夕方以後は仕事終わりに軽くという地元ファンで賑わう。3貫で650円~、季節おまかせは6貫1500円~。駅という場所ならではの手際良い仕事を間近で見ながら、気軽に旨い寿司を味わうのは癖になるかも。お客さんはほぼ途切れることがないが、7席ほどの席の長居は様子をみて。お土産鮨をJR車内で食べる方も多い。

所在地
小樽市稲穂2丁目22番地15号 JR小樽駅構内
電話番号
080-2873-3391
営業時間
11:00~15:00 16:30~19:00
定休日
水曜日/3月第1.2.火曜(祝日祭日は営業)
公式サイト

札幌市せいすスタンド

「狸小路せいす」の立飲み屋として開業して一年、立ちっぱ酒の新境地。午後3時開店、スタイリッシュで遊び心満載センス抜群の居酒屋。温かい、冷たいアテと関西風おでん、サバサラダが人気。懐かしいメニューもあり老若男女が楽しめる。できれば一年中毎日通ってすべて味わってみたい。希少酒も立飲みならではのお手頃価格。立っていることを忘れる居心地の良さ。〆にはぜひ、燗酒ダシ割を。

所在地
札幌市中央区南3西1-2-1
電話番号
011-206-8885
営業時間
15:00~1:00
定休日
年中無休
公式サイト

道北
エリア

旭川市焼鳥専門ぎんねこ

旭川名物「新子焼き」を味わえる店。手仕込みの焼き鳥でいろいろな部位が食べられる。道産の生の肉を炭火で丁寧に焼き上げている。新子焼きの味は、創業以来25年間継ぎ足しのタレと塩が両方味わえるハーフがおすすめ。まず新子焼きを注文し、焼きあがる間に串のフルコースを。7本セットできんかん、とりもつ等の多彩な部位がお得に楽しめる。この春改装してスペースも広く。5・7小路ふらりーとにあるのでふらりと。熱燗は鳩燗。午後1時開店も嬉しい。

所在地
旭川市5条通7丁目 5・7小路ふらりーと
電話番号
0166-22-4604
営業時間
13:00~22:00
定休日
月曜日
公式サイト

留萌市蛇の目寿司

魚屋から数えて創業90年。留萌にきたらここ!と通う観光客と常連でいつも賑わっている人気店。前浜の新鮮なネタはもちろん、先代と研究した少し甘めに調合した酢飯は、ネタとの相性も良くここの寿司のこだわりでもある。特にファンの多い蛇の目スペシャル寿司は21貫3800円。楽しみにしてくれるお客様のため、年中ネタの内容は変えていない。お好みでシャリの大きさを変えてくれるサービスもあり。

所在地
留萌市錦町3丁目1番地13号
電話番号
0164-42-0848
営業時間
11:00~14:00 17:00~22:00 L.O. 21:30
定休日
火曜日 祝日(お盆は営業)
公式サイト

道南
エリア

函館市阿佐利 本店

港町にすき焼きの名店あり。創業明治34年、精肉店が営むすき焼き専門店。しらたきと野菜を焼いてから肉をかぶせて、だしと割り下をあわせるのが阿佐利風。宝来町の風情ある建物の個室で、仲居さんが給仕してくれる特別感。なにより、肉専門店選りすぐりの上質の肉が味わえる。人気は黒毛和牛A5ランク牝牛。通りに面した1階精肉店では、上質の牛脂を使ったコロッケ、すき焼き弁当も人気。

所在地
函館市宝来町10丁目11番地
電話番号
0138-23-0421
営業時間
11:00~21:30 入店20:30まで ランチ平日のみ 11:00~13:30(精肉店は10:00~17:00)
定休日
水曜
公式サイト

江差町そば蔵 やまげん

江差に来たらぜひ食べていだきたいのが、にしん蕎麦。多くの建築遺産が残る「いにしえ街道」に佇む、100年以上前の土蔵を改装した風情溢れるお店。大振りなにしんの甘露煮をひきたたせる、甘みを抑えた専用の汁。鰹節、ソウダ節、さば節等を使い、出汁は蕎麦ごとに使い分けている。蕎麦粉は江差のきたわせ種並子を使用。にしん豊漁に沸いた昔を思いながら味わう蕎麦は格別。バラ焼海苔たっぷりの花巻そば、店名のついたやまげんそばも人気。

所在地
檜山群江差町中歌町70-1
電話番号
0139-52-0357
営業時間
11:00~14:00 売り切れ次第終了 
定休日
水曜日木曜日 第3火曜日
公式サイト

オホーツク
エリア

北見市日本料理とこ丹

店主は、日本料理店、ホテル板前などの経験を積んだ上で、オホーツクの魚介類を知りたくて漁師になったという異色の板前。オホーツクの食材を主なテーマにした創作和食。店主自らが海へ山へ出向いて仕入れる、思い入れのある新鮮な食材。コース料理が主体だが、予算に合わせてもくれる。〆の手打ちのそばも好評。席はすべて個室。ゆったりと道産素材中心の日本料理を堪能できる。

所在地
北見市山下町1丁目1番地6号 ダイドーアクシスビル1F
電話番号
0157-23-2300
営業時間
17:00~23:00
定休日
無休
公式サイト

斜里町料理とワイン|ビストロ ラ・カンパネラ

世界自然遺産・知床の斜里駅前に今年ビストロとしてオープン。移転前に13年営業したイタリアンポラリスは、ミシュランガイド北海道にも掲載された名店。寿司職人からスタートし、様々な料理と向きあってきたシェフとソムリエの奥様が生み出す料理は、多彩で日々進化している。エゾシカなどの斜里の食材や全国から取り寄せた食材。ベーコンなどは自家製で、アラカルトメニューが豊富。地元はもちろん、全国からこの店を目当てに旅をする人も多い。行くたびに感動がある、何度でも足を運びたい店。ワインの購入のみもOK。

所在地
斜里郡斜里町港町1番地13
電話番号
0152-23-7777
営業時間
11:30~14:00 17:30~22:00
定休日
日曜定休 他あり(HPで確認ください)
公式サイト

十勝
エリア

帯広市ランチョ・エルパソ

自家製のハムソーセージが大人気の、カントリースタイルのレストラン。自社牧場生産の「どろぶた」の人気は今や全国区に。どろぶたとは、自然放牧でのびのび健康的に育った豚。泥遊びで吸収したミネラル分で上質な肉質と味に。パエリアやピザなど洋食メニューや自社工場のビール・ワインも楽しめる、十勝を味わえるレストラン。ハンバーグやステーキがお手軽に楽しめるどろぶたランチや日替わりが人気。ディナーはリブロースのステーキで豪快に。焼き飯も健在。

所在地
帯広市西16条南6丁目13番地20号
電話番号
0155-34-3418
営業時間
11:00~15:00 17:00~23:00 L.O. 22:00
定休日
不定休
公式サイト

清水町ごはん屋ゆめあとむ

赤身の強い十勝若牛を味噌味のステーキに仕上げ、ふわとろのスクランブルエッグとご飯にのせる。香りも見た目も最強のメニューが牛玉ステーキ丼だ。地元の名物として開発、新ご当地グルメとして3年連続優勝ののちに殿堂入り。十勝牛とろ丼とのセットメニューも人気。この名物のおかげで町に立ち寄る観光客が増加。独自の早期肥育で生産される十勝若牛を味わうなら、牛玉協議会の会長夫婦が営むこちら。ごはん屋ゆめあとむは今年10周年。店名は子供の頭文字から。

所在地
上川郡清水町南1条11丁目1
電話番号
0156-62-1234
営業時間
11:00~14:30 18:00~20:30
定休日
不定休
公式サイト

釧路・根室
エリア

釧路市喰処 鮭番屋

水産会社直営。店舗の売り場で魚を選び、会計で丼物と汁物を注文。獲れたての新鮮な魚介を、テント内の釧路ならではの炉端スタイルで“じゅわ~っ”と焼き上げる。焼きはセルフスタイルだが、焼き方や食べ頃等はスタッフがサポートしてくれるので安心。朝7時半からの営業で、宿泊時の朝食としても利用できるのが便利。何より自分で選んだ魚を炉端スタイルでいただけるのが嬉しい。てんこ盛のいくら丼も人気。直売店で海産物のお土産の発送もOK。

所在地
釧路市浜町4番11号
電話番号
0154-25-0503
営業時間
7:30~14:00
定休日
年末年始 1月から4月は水曜日休み
公式サイト

中標津町オステリア フェリーチエ

地域に密着したオステリア。オステリアとはイタリア語で気軽にわいわい楽しめるという意味で居酒屋のようなイメージ。中標津はフレンチも寿司も食通を唸らせる名店が多い。オーナーシェフは札幌人気店で修業を積み世界的にも評価された腕前を持つ。故郷中標津で、幸せという意味のイタリアン【フェリーチェ】を開業。本格的なイタリアンが気軽に楽しめる。地元はもちろん道産食材、旬の素材を使った季節ごとのバリエーションが豊富で幸せの一皿だ。ワインもお手軽。

所在地
標津郡中標津町東六条北2丁目1番地9
電話番号
0153-73-2828
営業時間
11:30 ~ 13:30(L.O.)ランチタイム 18:00 ~ 21:00(L.O.)ディナータイム
定休日
毎週月曜日と第2、第3日曜日 (定休日が祝日の場合は、翌日が定休日)
公式サイト
LINEで送る

PAGE TOP