空気がクリアに澄みわたる季節、
いまこそ行きたいプチ旅行のご案内。

1
2
今しか楽しめない
雪と氷の世界へ
ファンタスティック北海道

支笏湖ブルーの輝きが生み出す、
夢と幻想のワールドへ。

新千歳空港のお膝元にはお楽しみがいっぱい。
飛行機でふらっと気軽に遊びにきませんか。

  • ワイルドな足元湧出湯の露天風呂が名物。
    支笏湖の大自然と一体となった湯浴みを。

    千歳市 丸駒温泉

    支笏湖畔の秘湯として名高い「丸駒温泉旅館」の名物は、浴場と湖を岩場で隔てただけの野趣あふれる天然露天風呂。玉砂利が敷かれた足元から約50度の源泉が自然に湧き出す、全国でも珍しい足元湧出湯です。この露天風呂、支笏湖とつながっているのでお湯の深さも湖の水位と同じになります。まるで支笏湖の大自然と一体となったようなワイルドな湯浴みは、ここでしか味わえないスペシャルな体験。湯上がりには、アイヌ語で「チップ」と呼ばれる支笏湖名産のヒメマス料理をたっぷり堪能しましょう。

  • 昼と夜で違う表情を見せる氷のオブジェ。
    「支笏湖ブルー」は寒いからこそ美しい!

    千歳市 千歳・支笏湖氷濤まつり

    1979年にスタートした、北海道を代表する冬のイベント。会場には、日本有数の透明度を誇る支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹きかけて凍らせてつくった、大小さまざまな氷のオブジェが並びます。時間をかけてゆっくりと凍らせた氷は、昼間は支笏湖ブルーに輝き、夜間はカラフルなライトに照らされて幻想的な世界へと誘います。昼と夜とではまったく違うシーンが楽しめるので、どちらも足を運んでみるのがおすすめ。花火大会をはじめとするイベントや、冷えた体を温めてくれるホットグルメも人気です。

  • 千歳の卵を使いながら工夫をこらして。
    各店舗の個性が光るご当地バーガー。

    千歳市 千歳バーガー

    千歳バーガーは、北海道ナンバーワンの鶏卵生産量を誇る千歳の卵を使ったご当地グルメとして、2014年に誕生。千歳市内の飲食店がオリジナルの千歳バーガーを開発し、2018年は27店舗で販売されています。千歳バーガーは、千歳産の卵を使うことが唯一のルール。スタンダードなハンバーガーから、ヒメマスやチーズといった千歳の特産食材を生かしたバーガーや、ジェラートやフルーツを使ったスイーツバーガーまで、各店が提供する個性豊かなラインナップから、お好みのバーガーを見つけてください。

  • 人気のスノーラフティングをはじめ、
    フライトまでの空き時間で雪遊びを体験!

    千歳市 ノース・スノーランドin千歳

    本格的な雪あそびが気軽に楽しめる、冬期限定の観光レジャースポット。迫力満点のチューブ滑りをはじめ、スノーラフティングやミニスノーモービル、雪上乗馬など、多彩なウインターアクティビティが遊び放題プランで満喫できます。レストランも営業しているのでお腹が空いたら一休みでき、新千歳空港からも近いので、フライトまでまだちょっと時間がある……なんて時にふらっと立ち寄って遊ぶことができるのも魅力のひとつです。

  • サケをはじめとする淡水魚の水族館。
    千歳川や支笏湖の水中景観も楽しめます。

    千歳市 サケのふるさと 千歳水族館

    千歳川のほとりに建つ、サケやさまざまな淡水魚の生態を観察できる水族館。千歳川の水中をのぞくことができる日本初の「水中観察ゾーン」をはじめ、水質日本一を誇る支笏湖の湖底を再現した「支笏湖大水槽」では、まるで支笏湖にダイビングしている感覚が味わえます。体験ゾーンにある「タッチプール」も人気。全面アクリルのタッチプールの中にはチョウザメの稚魚がいっぱい。手を入れるとエサと間違えて近づいてくるのでタッチすることができます。サメといっても歯はないのでご安心を。