温泉と、景観と、冬まつりと、体験型観光と。
いましか楽しめないプチ旅行プランをご紹介。

1
2
温泉×冬まつり ほっとしばれる北海道

世界でも希少な
モール温泉と、
ここだけの冬の楽しみを。

お肌がしっとりすると評判の十勝川温泉の周辺には、
しばれる冬にこそ訪れたいお楽しみがいっぱいです。

  • 進化し続ける光のオブジェのきらめきを楽しむ、
    十勝川温泉の冬の夜を彩る一大ページェント。

    音更町 おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華

    十勝川温泉の夜を彩る「おとふけ十勝川白鳥まつり彩凛華」は、冬の十勝を代表するイベント。凍てつく白銀の大地と瞬く星空の下で、光と音のファンタジックなショーが繰り広げられます。大小さまざまな光のオブジェの三角錐を覆っている素材は、なんと農業用の保温材! 耐久性や電球を灯した時の美しさなどを引き立てるのに最適な素材なのだそう。毎年進化し続ける光のショーのほか、会場ではスノーラフティングや雪の滑り台などのアクティビティも楽しめます。画像では伝えきれない魅力、ぜひ会場で体感してください。

  • シンプルだからこそ個性がきわだつ。
    十勝・帯広が誇る香ばしいソウルフード。

    帯広市 豚丼

    北海道の丼と言えば、新鮮な海の幸が乗った「海鮮丼」を思い浮かべるかもしれませんが、十勝地方ならやっぱり「豚丼」です。甘辛いタレで味付けした厚切りの豚肉をご飯の上に乗せた、帯広の郷土料理。発祥の地と言われる帯広市内には、専門店を始めとして、豚丼をメニューに載せているお店が数多くあります。肉をフライパンで焼いたり炭火で網焼きしたり、肉をバラ・ヒレ・ロースから選べたり、つけダレとかけダレを使い分けたり、それぞれのお店が個性を競っているのもシンプルな料理だからこそ。食べ歩いて自分の好きな豚丼を探してみては?

  • 撮影の狙い目は朝日と夕日に輝く海岸。
    太平洋から訪れる宝石を見に行こう!

    豊頃町 ジュエリーアイス撮影

    写真:岸本日出雄

    十勝地方の太平洋側にある豊頃町の海岸には、冬になると宝石のような氷「ジュエリーアイス」が現れます。十勝川河口付近で結氷した氷が海に流れ出て、冬の荒れた波にもまれ、砂浜に打ち上げられたもの。厳しい寒さが生み出した氷は透明度が高く、波や氷同士のぶつかり合いによって角がとれて丸くなっています。朝日や夕日を浴びる海岸は、まるで大きなダイヤモンドを散りばめたような世界に。誰もが思わず息をのむようなその美しい光景は、絶好の撮影スポットです。写真好きの方はもちろん、インスタ好きならぜひ押さえておきたい絶景です。

  • スパとレストラン、マルシェに体験工房。
    十勝川温泉に生まれた癒しと食のスポット。

    音更町 ガーデンスパ十勝川温泉

    2016年12月8日にオープンした十勝川温泉の新スポット、それが「ガーデンスパ十勝川温泉」です。水着や湯浴み着を着用してファミリーやカップルで一緒にモール温泉に入れる「スパ」、ランチとディナーで十勝の恵みを味わいつくす4つの「レストラン」、農産物から雑貨まで十勝らしいプロダクトが揃う「ひなたのマルシェ」、生ハムやチーズなど十勝産の食材を使った加工体験ができる「体験工房」と、十勝を楽しみ味わうための施設が充実。まったく新しい日帰りスパリゾートが、あなたの温泉の楽しみ方を変えてくれるかもしれません。

  • 豊かな酸味を生かした辛口がテロワール。
    苦労の末に生まれた日本初の自治体ワイン。

    池田町 十勝ワイン

    1963年、日本で最初の自治体ワイナリーとして誕生した「十勝ワイン」。「ワイン造りはブドウ造りから」という考えのもと、寒冷地の気候・風土に合ったブドウ品種を開発するところからスタートしました。ワイン城の愛称で親しまれている「池田町ブドウ・ブドウ酒研究所」では、北国のブドウの特徴でもある豊かな酸味を生かした長期熟成タイプのワインを中心に製造しています。辛口にこだわりながら、スパークリングワインやブランデー等も手がけるなど、バラエティに富んだラインナップのワインは価格も手ごろで、お土産にもぴったりです。

  • 世界的にも貴重な植物性のモール温泉。
    冬こそありがたい「美人の湯」に入ろう。

    音更町 十勝川温泉

    温泉王国・北海道の中でも、十勝川温泉には世界的にも珍しい「モールの湯」が湧出しています。モールとは「湿原」を表すドイツ語で、湿原の植物が堆積してできる泥炭が変化した亜炭層を通して源泉が湧き出ているのです。薄い琥珀色のお湯には植物性の有機物がたっぷり含まれているので、肌を刺激しないしっとりした肌触りが特徴。 その上、天然の保湿成分が多く含まれており、湯上がりは肌がスベスベになることから「美人の湯」として知られています。まるで美容液に入浴しているようだと言われるモール温泉、お肌が乾燥しがちな冬にこそ訪れたいですね。