空気がクリアに澄みわたる季節、
いまこそ行きたいプチ旅行のご案内。

3
4
バラエティ豊かな
魅力を満喫
ドラマティック北海道

多彩な楽しみ方があるまち、
伊達の魅力を再発見。

「北の湘南」と呼ばれるほど温暖な気候。
北海道の早い春を探す旅にぴったりです。

  • 自然が豊かな川に沿って湧く温泉郷。
    多彩な温泉宿と柔らかいお湯で人気です。

    伊達市 北湯沢温泉

    支笏湖と洞爺湖のほぼ中間にある北湯沢温泉は、近年人気が高まっている温泉郷。自然豊かな峡谷を流れる長流川に沿って、大規模なリゾートホテルから情緒ある小さな旅館まで、バラエティ豊かな宿泊施設が点在しています。豊富な湯量を誇る泉質はアルカリ性の単純温泉で、湯治場としても古くから利用されています。肌触りの柔らかいお湯なので幅広い年齢層におすすめですが、美肌効果もあるため特に女性にうれしい温泉です。露天風呂から眺める風景で、冬から春に変わる季節を感じてみては?

  • 忍者や花魁、侍やニャンまげに会いに行こう!
    江戸時代にタイムスリップできるカルチャーパーク。

    伊達市 登別伊達時代村

    道央道・登別東ICからクルマで約3分。江戸時代の街並みや文化をまるごと再現した「登別伊達時代村」は、大人も子どもも楽しめるカルチャーパークとして人気のスポットです。からくり屋敷で繰り広げられる迫力の忍者ショーや絢爛豪華な花魁(おいらん)ショーなど、見応えのあるショーを毎日上演。マスコットキャラクター・ニャンまげと記念写真を撮ったり、時代衣装をレンタルして串団子を食べ歩いたり、気軽にタイムスリップ気分を楽しみましょう。

  • 北湯沢温泉の熱で育てたきのこの味は格別!
    名物の「きのこ汁」は絶対に食べるべき。

    伊達市 きのこ王国

    伊達市大滝区を通る国道276号線沿いの、ログハウスが印象的な道の駅「フォーレスト276大滝」に隣接するのが「きのこ王国」です。北湯沢温泉の地熱を利用して自社の生産工場で丹精込めて育てた自慢のきのこをたっぷりと使い、自家製味噌で仕上げた「きのこ汁」はレストランを訪れたお客さんのほとんどが注文する名物料理です。きのこの出汁が効いて体が温まる逸品は、1杯100円(税抜)という値段も魅力的。きのこ天ぷらの盛り合わせや、さまざまなきのこが大盛りの「きのこそば」もぜひ味わいたいメニューです。

  • 三段の層をなして落ちる美しい滝は、
    大滝区で一番の人気観光スポット。

    伊達市 三階滝公園

    伊達市大滝区(旧大滝村)の地名の由来になったのが「三階滝」です。北湯沢温泉沿いに流れる長流川の上流にある滝で、名前の通り三段の層をなして落ちる様子の美しさが人気です。三階滝公園にある滝見橋から三階滝を見ると、目線とほぼ同じ高さから橋の下に向かって水が流れ落ちていくのがよく見えます。雪解け時期には水量が増えるので迫力満点です。また、滝見橋からすぐの場所には「甘露法水」という湧水スポットがあり、地下380メートルから湧き出る名水を味わうことができます。

  • 脂ののった高級魚を北海道の伝統料理に。
    クセのない上品な味わいにリピーター続出!

    伊達市 キンキのいずし

    魚の切り身を、米、糀、野菜などで重ね漬けして熟成させた発酵食品「いずし」は、北海道を代表する郷土料理のひとつ。使われる魚は、サケ、ニシン、ホッケなどが一般的ですが、伊達市の老舗「中井英策商店」の名物は、高級魚として知られる「キンキ(キチジ)」を使ったいずしです。濃厚な脂の加減を調整しながらうまみを引き出す熟練の技で、驚くほどあっさりとした上品な味わいに仕上げています。噛むほどにキンキの味わいが広がるいずしは、一度食べたらやみつきになるほどの絶品です。