空気がクリアに澄みわたる季節、
いまこそ行きたいプチ旅行のご案内。

11
12
キラキラ輝く
冬の魔法にかけられて
ロマンティック北海道

その白さを増していく山と滝、
移り変わる大自然の素顔。

北海道らしい自然に恵まれた十勝岳の麓で、深まっていく冬の気配を感じるひとときを。

  • 北海道で最も高い場所にある温泉で、
    ダイナミックな自然を感じる湯浴みを。

    上富良野町 十勝岳温泉

    数多くの温泉地がある十勝岳連峰の中で、標高1280メートルと一番高い場所にあるのが十勝岳温泉。北海道内でも最も高所にある温泉として知られ、十勝岳への登山基地として利用する人も多いそう。点在している4軒の宿泊施設はそれぞれ源泉を持っているので、異なる泉質の湯めぐりを楽しむことができます。十勝岳温泉の魅力は、標高が高いところでしか見られないダイナミックな自然環境。お湯につかりながら、日ごとに冬の装いを増していく山々や森林の美しい景観を眺めてみませんか。

  • ブルーリバーに流れ落ちる白い滝の美しさ。
    冬期間のライトアップも人気の観光スポット。

    美瑛町 白ひげの滝

    「青い池」で有名な美瑛町の白金温泉の、もうひとつの絶景が「白ひげの滝」です。崖の途中の岩盤の割れ目からわき出した地下水が滝となって渓流に流れ落ち、美瑛川がしぶきを上げるダイナミックな様子を見ることができます。通称「ブルーリバー」と呼ばれる美瑛川の青い色と、白い滝のコントラストはまさに絶景。12月半ばから1月末にかけてライトアップされるので、こちらもぜひお見逃しなく。なお、十勝岳温泉から白金温泉への道は、積雪が増えると通行止めになるのでご注意ください。

  • 豚肉などの具材もお米も地元産にこだわった、
    上富良野町が誇るご当地カレーライス。

    上富良野町 かみふらの豊味豚カレー

    「かみふらの豊味豚(ほうみとん)」は、十勝岳連峰を望む恵まれた自然環境の中で肥育された、三元交配(大ヨークシャー種、バークシャー種、デュロック種)の良質なオリジナルブランド豚です。町の特産品でもあるその豚肉を使った「かみふらの豊味豚カレー」は、上富良野町のご当地グルメ。豚肉以外の具材やお米もとことん上富良野産にこだわっています。かみふらの十勝岳観光旅館協会の3施設で、それぞれオリジナリティのある一皿を提供していますので、ぜひお気に入りを探してみては?

  • 目の錯覚を利用したトリックアートで、
    インスタ映えする楽しい写真をパチリ。

    上富良野町 トリックアート美術館

    トリックアートとは、絵が飛び出して立体的に見える絵画や見る場所によって見え方が変わる絵画など、目の錯覚を利用した不思議なアート作品のこと。上富良野町の「深山峠アートパーク」内にある「トリックアート美術館」で、トリックアートを満喫してみましょう。作品は壁に限らず、天井や床などあらゆる場所にあります。中には、約100畳の大きさを誇る国内最大級のトリックアートも。館内の作品は自由に触ったり撮影することもできるので、インスタ映えする面白い写真が撮れますよ。

  • 日本最北の小さな農家ワイナリーが醸す、
    土地そのものの風味を感じさせるワイン。

    上富良野町 多田ワイン

    百年以上続く農家の「多田農園」が、ワイン用ぶどう栽培をスタートしたのは2007年のこと。2016年の秋に日本最北の小さな農家ワイナリーをオープンさせ、本格的な醸造が始まりました。ミネラルを多く含む火山灰層と泥炭層、十勝岳や富良野岳からの良質な伏流水が流れる層が幾重にも積み重なった畑で育ったぶどうと野生酵母が醸すワインは、まさに上富良野の土地そのものの風味を感じさせる逸品。生産数が少なく入手困難な北海道ワインのひとつなので、見つけたら迷わずゲットです!