GoodDay北海道 » イベント・祭り » 洞爺・登別・日高近郊エリア » 第47回 伊達武者まつり<2021年開催中止>

第47回 伊達武者まつり<2021年開催中止>

(情報提供元:ぐうたび北海道)

武者山車はJR伊達紋別駅前広場で出陣式を行い、その後に駅前~市役所もしくは経済センターまでパレードを行う

勇壮な騎馬武者・甲冑武者が練り歩く、伊達を代表するイベント

伊達市は、武士の集団移住によって開拓された歴史を持ち、武者行列の伝統が現代まで続いています。1973(昭和48)年から始まった伊達武者まつりは、開拓の歴史と伝統を受け継ぐ市民参加のお祭りで、勇壮な武者絵の山車(だし)や、パワーあふれる踊りが群舞する「武者山車」、騎馬武者・甲冑武者による「武者行列」などが行われます。騎馬行列の最終点でもあるメイン会場の「だて歴史の杜」公園には、お祭り広場が設けられ、前夜祭から始まり、流鏑馬や特産品の販売、ステージイベントなどが2日間に渡って開催されます。 ※2021年は中止となりました。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

所在地 だて歴史の杜カルチャーセンター特設会場(伊達市松ヶ枝町34-1)、ほか
お問い合わせ 0142-82-3209(内線784・伊達武者まつり実行委員会事務局/伊達市商工観光課) ※2021年は中止となりました。
開催日 2020年08月01日 ~ 2020年08月02日
アクセス方法 道央自動車道伊達ICから車で約5分
駐車場 あり 150台・無料
URL http://www.datemusha.com/
その他   ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 アート・歴史・文化に触れる
今しか行けない旅を見る!北海道でゆったり時間。
PAGETOP