GoodDay北海道 » イベント・祭り » 小樽・ニセコ近郊エリア » 天狗の火渡り 神社祭り<2020年度諸行事中止>

天狗の火渡り 神社祭り<2020年度諸行事中止>

(情報提供元:ぐうたび北海道)

猿田彦の火渡りは2日間行われます

燃え盛る炎を蹴散らしながら渡る“天狗の火渡り”は必見!

大漁と海の安全を祈願する古平町の夏の一大イベント。メインは「猿田彦(さるたひこ/天狗)の火渡りの儀式」で、朱色の装束と天狗の面をかぶった猿田彦の先導で町内を歩き、ご神体を清める儀式です。太鼓と笛の音が響き渡るなか、約3mにもなる火柱の中を猿田彦が勇壮に火渡りをする姿にはファンも多く、例年、札幌などから1,000人近い観客が詰めかけます。 ※2020年度は天狗の火渡り・神輿行列ともに新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取り止め。神事のみ行われますが一般見学はできません。

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

所在地 ※イベント会場 恵比須神社(古平町浜町)および、みどり公園(古平町新地町)
お問い合わせ 0135-42-2249(琴平神社社務所) ※不在時の場合もあり ※2020年度は天狗の火渡り・神輿行列ともに新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取り止め。神事のみ行われますが一般見学はできません。
開催日 2019年07月13日 ~ 2019年07月14日
アクセス方法 札幌より国道5号線経由、車で約2時間
駐車場 なし ※近隣に利用可能な駐車場あり
URL http://www.town.furubira.lg.jp/tourism/
その他   ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休館、イベントの中止、サービス内容を変更することがありますことご了承ください。
この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 アート・歴史・文化に触れる
PAGETOP