GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 北海道の大自然が造り出した、神秘的な青く光り輝く洞窟へ。 クルージングツアーで冒険に出発!
これぞ!
HOKKAIDO

北海道の大自然が造り出した、神秘的な青く光り輝く洞窟へ。 クルージングツアーで冒険に出発!

自然の偶然が重なりあってできた、青く輝く光が美しい「青の洞窟」。大自然が作り出した地形や太陽光が差し込む絶妙な角度など、神秘的その洞窟を進むとそこはブルーの世界が広がります。北海道内には、" 青の洞窟" と呼ばれるポイントが数ヶ所ありますが、今回は、札幌からでも日帰りで行ける小樽の青の洞窟をボートクルーズで体験。感動とワクワクがいっぱいの思い出の旅へ、いざ出発!

これから始まる冒険に
期待に胸をふくらませながら、いざ小樽運河へ!

今回紹介する青の洞窟ツアーは、小さな子供も参加できるということで、冒険気分で家族みんなで体験してきました♪しかも参加したのは船長お勧めの夏季限定の夕方出発サンセットクルーズ。青の洞窟のブルーと夕暮れのオレンジに染まる小樽の海の両方が楽しめる船長一押しのクルージングタイムとのことで、ファミリーはもとより、カップルや女性同士にも人気のプログラムになっているそう。

集合場所は、アクセスに便利な小樽運河。運河観光を楽しんだ後でも参加できる便利なツアーです。 出発の準備を整え、まずは一気に青の洞窟へ!道内唯一の海域公園・小樽海岸国定公園の美しい海岸線などを眺めながらのクルージングがスタート♪

断崖絶壁が続く海岸線に潜む洞窟、陸上から行くことも眺めることもできないうえ大型船も近寄れないので、全貌を探りに行くには小型船やシーカヤックのみ。

いよいよ青の洞窟に到着♪
自然が織りなす神秘の光景がすぐそこに!

船を走らせること30 ~ 40 分、いよいよ青の洞窟入り口へ!ツバメたちが洞窟周辺で飛び交う中、ゆっくりと薄暗い洞窟内へ。「こんな暗い洞窟で青い海が?」と思っていると、船長に促されるまま後方を振り向くと、入口から差し込む太陽光が水面に反射してそこはエメラルドグリーンに輝く青い海が広がっていました!

洞窟内の位置と光の差し込みかたにより微妙に色合いが変化する海の色は、まさに、その時にしか出会えない光景!

クルージングはまだ終わらない!
伝説が残る洞窟への探検と、カモメとの交流タイム♪

クルージングのもうひとつの目玉、龍が眠るという伝説が残る「竜青洞」へ潜入!洞窟内のゴツゴツとした岩が眼前に迫ってくる中、船長の巧みな運転技術で奥へ奥へと進んでいく様子は、まさに未知への冒険!

二つの洞窟を堪能したところで小樽海岸国定公園の見どころを堪能しながら船は帰路につきますが、最後にカモメとの交流タイム♪エサを巧みにキャッチするカモメ達とのふれあいに、子供も大人も大盛り上がり!

暮れる小樽の海を背に、約80 分のクルージングは終了!
ちょっとした冒険を体験したい方、ロマンチックな気分に
浸りたい方におすすめのクルージングです♪


お申込み・お問い合わせはこちら
青の洞窟クルーズ ツウセン
http://www10.plala.or.jp/tuusen/


小樽・余市エリアの観光情報はこちら
http://www.visit-hokkaido.jp/article/detail/8

 

 

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 小樽・ニセコ近郊エリア 新千歳空港 絶景・ビュースポットに行きたい 体験・アウトドアを楽しむ
PAGETOP