GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 冬だけのときめきにであう、小樽旅①
これぞ!
HOKKAIDO

冬だけのときめきにであう、小樽旅①

札幌からJRで約30分ほどの港町、小樽。冬は「小樽・余市ゆき物語」や「小樽雪あかりの路」というイベントがあり、小樽運河や旧手宮線いっぱいに並べられたキャンドルやライトが、街並みを優しく照らします。幻想的な冬の小樽で、癒しのひと時を過ごしてみませんか。

〇小樽・余市ゆき物語開催日程:開催中〜2019年2月17日(日)

※各催しごとに終了日が異なります。訪れる際は日時ご確認願います。

https://www.snowstory.info/

〇雪あかりの路開催日程:2019年2月8日(金)〜17日(日)

小樽駅に到着!

ホームに降り立つとすぐに、思わずシャッターを切りたくなる、小樽らしいノスタルジーな風景が広がります。

ふと見上げると、エントランスの窓にランプがずらり。外からの光が反射し、キラキラしています♪こちらと、ホームにあるランプは、北一硝子より寄贈されたもので合計333橙あるそう。

期間限定! 小樽ならではのガラスアートギャラリー

ガラス工芸で有名な小樽。「小樽・余市ゆき物語」イベント期間中は、JR小樽駅構内でガラスアートギャラリーという展示会が開催されています。今年は雪だるまをモチーフとしたかわいらしい作品が並び、温かい気持ちにさせてくれます。

 

■ガラスアートギャラリー

期間:開催中~2019年1月31日(木) 場所:小樽駅

注目のニュースポット! OTARU TIMES GARDENでまったり

OTARU TIMES GARDEN(小樽タイムズガーテン)は、2018年8月7日にオープンしたばかりの話題のスポットです! 小樽運河の歴史ある石造倉庫を改装し、1日を通して北海道の食を楽しめるガーデンに生まれ変わりました。

グリーンに囲まれ、天井が高く広々とした空間は、開放感がありますが、どこか懐かしさも感じます。

倉庫は大正13~14年に建てられ、木の梁も当時のまま生かしています。先日の北海道胆振東部地震の際も、びくともしなかったとのこと! 今では見られない、貴重な建築方法にも注目です。

席の仕切りは、かつて運河での荷物運搬の際に使用されていた木造パレットをイメージしているのだそう。

歩き疲れたときは、ハンモックでまったり……なんて過ごし方もいいですね! 

「ラム肉=ジンギスカン」が覆される! 食事メニュー

ランチは選べるメインディッシュに、サラダビュッフェと道産小麦のパンのセット。

フランス料理の三ツ星シェフが手掛けた、北海道らしいラム肉を使用したメインディッシュは「ラム肉=ジンギスカン」以外の楽しみ方を教えてくれます。

 

ジンギスカンのようなくさみがなく、羊のうまみはそのまま! これまでジンギスカンに抵抗があった方も楽しめそうです。

カフェタイムには、甘さと酸味のバランスが良く、素材の味がそのまま生かされた、素朴な味わいのタルトもおすすめ。

☆オーナーに聞いた! ちょっと差がつく写真スポット2選☆

インスタグラムでよく見かけるこちらの写真。

ちょっと離れたところで撮影すると……

店内のグリーンが入り、ひとあじ違った印象の写真を撮ることができます。

そして、店内にはところどころに猫が隠れているので探してニャ~

■OTARU TIMES GARDEN

お問い合わせ:0134-24-5489

住所:小樽市港町5-4

交通:JR小樽駅より徒歩約10分

営業時間: 平日 10:00~21:00 (L.O. 20:30)

金・土・祝前日 10:00~22:00 (L.O. 21:30)(水曜定休)

駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)

URL:http://otaru-times-garten.com/

運河散策の際に訪れたい、昔懐かしい飴屋台

運河散策をしていると、駄菓子屋さんのような昔懐かしい屋台を発見……! こちらは、大正7年に創業した飴専門店・飴屋六兵衛本舗のものです。

カラフルで透き通った飴が、まるで宝石のように輝いています。

北海道のてんさい糖が使われた飴は、優しい甘みが口いっぱいに広がります。

石炭の上に降る雪をモチーフとし中にあんこを挟んだ「雪たん飴」(写真)や定番のバター飴の他、きなこやラムネなど季節限定の味もあり、訪れる人を童心に帰らせてくれます。

 

■飴屋六兵衛本舗

お問い合わせ:0134-22-8690

住所:小樽市色内2-4-23

交通:JR小樽駅より徒歩約10分

営業時間:平日 8:00~17:00(日曜・祝日定休)

(屋台での販売は晴天時のみ。悪天候時は直売店内での販売)

駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)

 

運河散策を終えた後は、いよいよイベントのメイン会場に向かいます。運河クルーズで見られるこの時期だけのイルミネーションも必見です!

 

〇小樽・余市ゆき物語開催日程:開催中〜2019年2月17日(日)

※各催しごとに終了日が異なります。訪れる際は日時ご確認願います。

https://www.snowstory.info/

〇雪あかりの路開催日程:2019年2月8日(金)〜17日(日)

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 カルチャー グルメ 小樽・ニセコ近郊エリア 札幌近郊,ドライブ 女子旅
PAGETOP