GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 思わずパケ買いしたくなる♡北海道土産4選
これぞ!
HOKKAIDO

思わずパケ買いしたくなる♡北海道土産4選

スイーツ大国北海道。有名なお菓子屋さんがたくさんあるので、お土産選びに迷ってしまいませんか? ここでは、渡すときにちょっと差がつきそうな、思わずパッケージ買いしたくなるお土産をピックアップしました。中には、札幌でしか購入できないものも。早速紹介します!

1. リボン型の限定クッキー きのとや 新千歳空港ファクトリー店

焼きたてのチーズタルトや「北海道ミルククッキー 札幌農学校」がおなじみのきのとやですが、2018年6月に新たな商品が誕生。リボンの形がかわいらしい「ラララ・クッキー(LaLaLa COOKIE)」(1,026円/税込)。クッキーはどこまでおいしくなれるのか?を求め、シンプルな中にも今までになかった形や食感、美味しさが追求されています。

小麦粉やバター、砂糖など、主な材料に北海道産のものを使用。サクッと軽い食感ながらも満足感がある、新しい食感は自分用にも持ち帰りたくなる美味しさです。手作りのため、毎日200個限定となっています! 気になる方はお早めにお買い求めくださいね。

きのとや 新千歳空港ファクトリー店

 

お問い合わせ:0123-29-6161

住所:千歳市美々 新千歳空港国内線ターミナルビル2F

営業時間:8:00~20:00

URL:http://www.kinotoya.com/

※このほか札幌市内に7店舗あり。詳しくは公式HPにてご確認ください。

※紹介した「ラララ・クッキー」は新千歳空港店・白石本店・オンラインショップでの販売となります。

2. 札幌本店でしか食べられないスイーツは見逃せない! 六花亭

六花亭ときくと、マルセイバターサンド(4個入・500円/税込)と同時に、北海道に自生する野の花が一面に描かれたパッケージを思い出す方も多いのでは。

豊かな色彩で描かれた、どこか懐かしさを感じるデザインは、思わずパケ買いしてしまう女性も多いのだとか。マスキングテープ(420円/税込)などのグッズも発売されており、六花亭ファンにとってはたまらないお土産になりそう!

札幌本店では、限定スイーツを味わうことができます。六花亭の大人気商品「マルセイバターサンド」の中身がアイスなった、「マルセイアイスサンド(220円/税込)」や、賞味期限が約3時間の「サクサクパイ(200円/税込)」を求めて、いつも長蛇の列が。

バターサンドの味はそのままなのに、あっさりしているアイスサンドや、出来立てのサクサクパイはここでしか食べることができないので、訪れた際は要チェックです!

■六花亭 札幌本店

お問い合わせ:011-261-6666

住所:札幌市中央区北4条西6丁目3-3

交通:JR札幌駅南口より徒歩約3分

営業時間:10:00-19:00(年中無休・年末年始は営業時間が変動することがございます)

駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)

URL:http://www.rokkatei.co.jp/

3. 道産素材を使った新感覚スイーツ Sapporo Sweets Garden PALOM

北海道の良質な素材を使って新しい美味しさを求め続けるスイーツショップ、Sapporo Sweets Garden PALOM。おすすめは、シュークリームの皮をたっぷりの北海道産バターで焼き上げた「北海道シューラスク(525円/税込)」。バター風味がきいた、カリッサクッとした軽い口当たりは、ついついやみつきになってしまう1品です。常温保管で日持ちも長いのも嬉しい。

他にも、パッケージに可愛らしい動物のイラストが描かれた、オリジナルギフトセットもおすすめです。

 

店内では、濃厚でミルク感たっぷりの旭川・斉藤牧場の産地放牧牛乳を使ったソフトクリームを味わうことができます。立ち寄った時はぜひ食べてみてくださいね。

■Sapporo Sweets Garden PALOM 

お問い合わせ:011-208-1224

住所:札幌市中央区南3条東3丁目11  ラフィネタワー札幌南3条1階

交通:地下鉄東西線バスセンター前駅より徒歩約4分

営業時間:10:00-19:00(不定休)

駐車場:あり(2台)

URL:http://hokkaido-sweets.co.jp/

4. ネーミングが面白くきゅんとするクッキー 日曜日のクッキー。

早起きフレッシュ、さみしがり屋のストロベリー、ごめんねティラミス……まるで絵本のタイトルのようですが、これらは円山地区にある「日曜日のクッキー。」で販売されているクッキーなんです! きゅんとするネーミングに、可愛らしいパッケージは選ぶ方ももらう方も、なんだかワクワクしちゃう。

店名の由来は「Everyday is Sunday(毎日が日曜日)」。何もない日もちょっと切ない日も、全部愛おしいという意味を込めて「日曜日のクッキー。」と名付けたそう。

北海道素材を使った手作りのクッキーは、しっとりと優しいくちどけ。全14種類の中から、その時の気分や贈りたい人に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

また、ふわふわしっとりした食感のシフォンケーキもおすすめ。こちらは賞味期限が3日間の限定なので、お店のイートインスペースで味わってみてください♪

 

■日曜日のクッキー

お問い合わせ:011-215-6881

住所:札幌市中央区南1条西21丁目1-23

交通:地下鉄東西線西18丁目駅より徒歩約分

営業時間:11:00-19:00(水曜定休)

駐車場:あり(2台)

URL:http://nichiyobi-no-cookie.com/

 

 

お土産選びは、おいしさだけではなく、パッケージなど見た目も重要ですよね。北海道旅行の際はぜひ参考にしてみてください!

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 人気 旬(今だけ) ショッピング グルメ 札幌近郊エリア 札幌・定山渓エリア 新千歳空港 お土産・ショッピングを楽しむ グルメ・地酒を楽しむ(ビール・ワイン・日本酒・焼酎) 札幌近郊,ドライブ
PAGETOP