GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 冬の贅沢な時間。北海道の雪見露天風呂
これぞ!
HOKKAIDO

冬の贅沢な時間。北海道の雪見露天風呂

一面の銀世界、そんな幻想的な風景のなか暖かい温泉に浸かる露天風呂。 これぞ、冬にしかできない贅沢な体験。

あたたかい温泉が恋しくなる冬。

一面の銀世界、そんな幻想的な風景のなか暖かい温泉に浸かる露天風呂。

これぞ、冬にしかできない贅沢な体験。

美しい雪景色を湯船から楽しむ。極上の雪見露天風呂が楽しめる北海道の温泉スポットをピックアップしてみました。

この冬は北海道の温泉でゆっくり、ほっこり。心も体も癒されるひとときを過ごしてみませんか。

 

■星に手が届く!?雲の上の温泉「十勝岳温泉」(上富良野町)

北海道のちょうど真ん中あたりに位置する十勝岳中腹の大自然に囲まれ、標高1,200mにひっそりと4軒の温泉宿がたたずむ温泉郷・十勝岳温泉。

十勝岳温泉は、一年のうち約半年は冬景色の温泉地。夜になると手が届きそうなほどの星空が広がり、冬には雪の「ダイヤモンドダスト」など例年6月頃まで雪見露天風呂を楽しむことができますよ。

そんな十勝岳温泉にある宿の一つが、北海道で一番高い場所にある温泉宿「湯元 凌雲閣」。

空にせり出すように造られた露天風呂からの景色はまさに絶景。湯けむりの向こうは一面の銀世界。遮るものなく目の前に立ちはだかる十勝岳連峰の迫力は圧巻!

十勝岳温泉は山好き、自然が大好きという方にピッタリの温泉です。

■十勝岳温泉

・住所:北海道上富良野町十勝岳温泉

・アクセス:JR上富良野駅より町営バスで約30~40分(1日3往復)

・日帰入浴:可能

凌雲閣:8:00 ~ 20:00 (最終受付 19:30) / 不定休

・料 金:

日帰り入浴の場合600~800円※施設によって異なる。

凌雲閣:大人800円  小学生400 円、未就学児無料

・お問い合わせ

かみふらの十勝岳観光協会:http://www.kamifurano.jp/stay/onsenyado

凌雲閣 https://ryounkakuonsen.wixsite.com/ryounkaku

■白鳥と混浴!?絶景と白鳥のコラボ「コタンの湯露天風呂」(弟子屈町)

屈斜路湖のほとりに、屈斜路湖と白鳥の絶景を眺めながら入れる秘湯「コタンの湯」があるのをご存じですか。

コタンの湯と屈斜路湖までの距離は、わずか5m!

広々とした湖に面した石造りの湯船で、お風呂の水面は湖面とほぼ同じ高さ。湯船につかるとまるで湖につかっているようにも見えると絶賛の露天風呂です。11月~4月にかけて、屈斜路湖には多くの白鳥が越冬するために飛来するので、すぐ近くで白鳥が羽を休め、さながら白鳥と混浴しているかのようです。

男女別の脱衣所も設けられていますから、着替えをするのも安心。水着の着用やタオルを巻いての入浴もOKです。

屈斜路湖と白鳥の絶景を眺めながら、温泉で一休みしてみませんか。

 

■コタンの湯 露天風呂

・住所:北海道弟子屈町屈斜路古丹

・営業時間:24時間

※定期清掃のため、入れない時間があります。
 5月~10月…毎週 火曜・金曜 / 11月~4月…毎週 金曜
 また、定期清掃の日以外でも気象条件によっては清掃作業をすることもあり、作業中の入浴はできませんので、ご了承ください。

・定休日:なし

・料金:無料

・お問い合わせ:摩周湖観光協会 https://www.masyuko.or.jp/introduce/kotannoyu/

■オホーツク海の流氷を望む温泉「ウトロ温泉」(斜里町)

冬ならではの絶景・流氷。世界自然遺産・知床では、例年1月下旬~2月頃に流氷が知床半島に接岸しオホーツク海を満たしていきます。流氷のシーズンには、知床で流氷に触ったり・歩いたり・ダイビングしたりと冬ならではの体験をおもいっきり楽しむことができます。流氷見物で冷えた体をあたためるなら、斜里町のウトロ地区にある温泉街・ウトロ温泉へ。

知床半島の観光拠点として、大小さまざまなホテル・民宿が点在し、ナトリウム塩化泉の褐色のにごり湯は、しっとりとした肌になることから「美人の湯」として女性たちに人気。流氷のオホーツク海を染めながら沈む夕日を眺めながらの湯浴みは、ウトロ温泉だけの特別な体験です。

 

■ウトロ温泉

・住所:北海道斜里町ウトロ温泉

・アクセス

女満別空港から斜里バス「知床エアポートライナー」で約2時間10分。

運行期間/2020年1月18日~3月8日1日3便)

・日帰入浴:可能

・料 金:日帰り入浴の場合約500~1,500円※施設によって異なる。

・お問い合わせ 知床斜里町観光協会 https://www.shiretoko.asia/index.html

■世界にひとつだけの湖上で楽しむ絶景温泉!「しかりべつ湖コタン 氷上露天風呂」(鹿追町)

帯広からバスで約1時間。北海道で一番標高が高い場所にある天然湖「然別湖」には、冬限定!世界でここだけ!の絶景露天風呂があります。

湖上に1月下旬~3月下旬の期間限定でオープンする“湖が一面凍ると、真冬の約2カ月間だけの雪と氷の世界「しかりべつ湖コタン」が出現。

そこは、雪と氷でできたバー、コンサートホール、チャペル、ロッジと幻想的な空間。

そして、なんと、露天風呂も。この露天風呂、然別湖の温泉水を引いている本物の温泉です。

春になると溶けてなくなってしまう、まさに期間限定のここだけの絶景温泉!!

 

男女混浴なので、女性の方はちょっと勇気がいるかもしれませんが、水着着用でもOK。

18:00~20:00は男性専用、20:00~22:00は女性専用の時間帯も。

空に輝く星たちを眺めながらの夜の露天風呂も神秘的です。源泉掛け流しの絶景温泉で、至極のひとときを過ごしてみませんか。

 

■しかりべつ湖コタン

・イベント開催期間:2020年1月25日~3月22日

・住所:北海道鹿追町然別湖畔

・アクセス:帯広バスセンターから北海道拓殖バス「しかりべつ湖コタン(然別湖)ゆき」で約100分。

https://www.takubus.com/

・利用時間:6:30~22:00

 男性専用 18:00~20:00

 女性専用 20:00~22:00

・料金:無料

・お問い合わせ しかりべつ湖コタン  https://kotan.jp/

■羊蹄山を眺めながら入る絶景雪見露天風呂「まっかり温泉」(真狩村)

「蝦夷富士」と呼ばれ、北海道を代表する名山のひとつ羊蹄山。

ニセコから車で約20分の場所に、素晴らしい景色で温泉ファンを魅了する人気の日帰り温泉「まっかり温泉」があります。

ここの特徴は何といっても、露天風呂から眺める圧巻の羊蹄山。

「蝦夷富士」の名のとおり露天風呂からは、富士山にそっくりな形の羊蹄山を真正面から眺めることができます。

その眺めは、まさに、日本の文化 銭湯にある「書割」を実写化したかのよう。

 

蝦夷富士を真正面に望む源泉かけ流しの湯で、 体の芯から温まるぬくもりと絶景を堪能してください。

 

■まっかり温泉

・住所:北海道真狩村字緑岡174-3

・営業時間 10:00~21:00 (4月~9月)11:00~21:00(10月~3月)

・定休日  毎週月曜日(月曜が祝日・振替休日の場合は翌日火曜日)

・料金:大人500円     子供 200円 

・お問い合わせ

 まっかり温泉 http://www.makkarionsen.com/index.html

 まっかり温泉フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/makkari.spa/

■大自然を感じる日本最大級の露天風呂「豊平峡温泉」(札幌市)

札幌駅から車やバスで80分。札幌の奥座敷、定山渓にある日帰温泉「豊平峡温泉」。

ここの特徴は、源泉かけ流し100%で約200名は入れるという日本最大級の露天風呂の広さ!そして、遮るものがない一面の雪景色。3種類ある露天風呂は、それぞれ奇数日と偶数日で男湯と女湯が入れ替わります。

夜はライトアップされ、ここでしかあじわえない幻想的なロケーションとなり「心」も「体」も癒されます。

そして、冬に豊平峡温泉を訪れたなら、ぜひ、体験してほしいのが、「かまくらジンギスカン」!!

毎年1月下旬から3月にかけて、豊平峡温泉に日本最大級のかまくらが作られ、その中で北海道の郷土料理ジンギスカンを味わうことができます。冬ならではの体験と暖かい温泉を一緒に楽しんでみませんか。

 

■豊平峡温泉
・住所:北海道札幌市南区定山渓608−2
・営業時間 10:00 ~ 22:30 (最終受付 21:45)
・定休日 年中無休
・料金:大人1,000円 、 子供500円
・お問い合わせ  http://www.hoheikyo.co.jp/

 

■支笏湖の水位次第でお湯の深さが変わる!?「丸駒温泉」(千歳市)

新千歳空港から車で約50分。支笏湖畔にある「丸駒温泉」。

浴場と支笏湖を岩場で隔てただけの野趣あふれる露天風呂が有名な丸駒温泉は、大正4年創業。支笏湖を眺めながら入浴できる絶景の温泉宿です。

名物の露天風呂は、全国でも約20ヵ所しかないと言われている「足元湧出湯」。

玉砂利が敷かれた足元から約50度の源泉が湧出し、支笏湖の水位に合わせて温泉の水位も変化します。創業当時から変わらぬ姿を保つ露天風呂から眺める、冬の支笏湖の美しさは格別。大自然に包まれる、ダイナミックな湯浴みのひとときを過ごすことができます。

 

■丸駒温泉旅館

・住所:北海道千歳市幌美内7番地

・日帰り営業時間 10:00~15:00

・定休日 なし

・料金:大人1,000円、子供 500円、幼児200円、3歳未満無料

・お問い合わせ 丸駒温泉旅館  https://www.marukoma.co.jp/

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 人気 旬(今だけ) 自然・景観 帯広・十勝エリア 釧路・阿寒湖・摩周湖・根室エリア 知床・網走・紋別エリア 富良野・美瑛近郊エリア 松前・江差・奥尻エリア 札幌近郊エリア 札幌・定山渓エリア とかち帯広空港 旭川空港 女満別空港 新千歳空港 自然を満喫したい 温泉で癒される
PAGETOP