GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 氷点下がつくる自然のアート、霧氷のある絶景
これぞ!
HOKKAIDO

氷点下がつくる自然のアート、霧氷のある絶景

流氷やダイヤモンドダストなど、冬の北海道には寒さが厳しいからこそ見られる絶景や自然現象がいくつもあります。空気中の水蒸気が木々の枝に凍りつく霧氷も、その一つ。夏には青々と茂り、秋には紅葉する木々が、霧氷で白く染まる姿は幻想的で、アート作品を見ているかのような美しさに溢れています。霧氷は氷点下になる地域で見ることができ、温泉街の近くにある有名スポットも多いので、温泉と合わせて楽しむのもオススメです。霧氷を見に行く際は、屋外で過ごす時間が長くなりますので、しっかり防寒するのを忘れずに。上着はダウンジャケットや厚手のコートなど防寒性に優れたものを選び、帽子や手袋、マフラーも必ず着用しましょう。

雪山の絶景を楽しみながらスイーツを味わう

星野リゾートトマムは夏に「雲海テラス」をオープンしていますが、冬になると美しく輝く木々を望む「樹氷テラス」が登場します。テラスはトマム山の標高1,088メートルにあり、雲海ゴンドラ1本でアクセスでき、神秘的な霧氷鑑賞を気軽に楽しめる場所としてスキーを滑らない人も冬山の景色を楽しめる注目のスポットです。気温が低い朝には、空気中の水分が凍り太陽の光に照らされ、きらきらと輝くダイヤモンドダストが見られることもあり、 より一層霧氷の絶景を堪能できます。霧氷の発生確率は約58%だそう。シーズンを通して高い確率で観賞することができるのも嬉しいポイントです。特に、「Cloud Bar(クラウドバー)」や、「Cloud Walk(クラウドウォーク)」(写真)は眺望抜群のスポットです。

さらにテラスにはカフェもあり、霧氷の景色をモチーフにしたスイーツやカクテルを提供。トマム牛乳にホワイトチョコレートのリキュールを加えたホットカクテルが、冷えた身体を芯から温めてくれます。

■霧氷テラス
【営業期間】
2020年12月1日~2021年2月28日
【時間】

  • 2020年12月1日~ 25日
    9:00~15:00(ゴンドラ山麓駅舎最終乗車)、15:30(ゴンドラ山頂駅舎最終乗車)
  • 2020年12月26日~ 2021年2月28日
    9:00~15:30(ゴンドラ山麓駅舎最終乗車)、16:00(ゴンドラ山頂駅舎最終乗車)

【料金】
ゴンドラ往復料金 大人 2,000円、小学生 1,182円 (いずれも税別)
*ザ・タワー、リゾナーレトマム宿泊客は無料

住所:勇払郡占冠村中トマム 星野リゾートトマム内 
交通:新千歳空港から車で約100分
URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/topics/2005/

空港から湖へ、幻想的な景色が続く道

新千歳空港から支笏湖までは車で約50分。霧氷ロードと呼ばれる道道16号支笏湖公園線は、千歳中心部から支笏湖へ向かう道中にあります。約20キロ続く道の両脇にある林はキラキラと輝く霧氷に彩られ、そこを進んで行くとまるでファンタジーの世界に迷い込んだかのような気分に。晴れた日や、雪の積もった日など天候によって表情を変えるのも霧氷ロードの魅力です。道を抜けた先には支笏湖があり、湖の青さと対岸に見える山肌の白と黒との対比が美しく感動的です。
冬には、支笏湖で湖水を使った大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ、「千歳・支笏湖 氷濤まつり」も開催(2021年1月29日~ 2月23日開催)されます。
霧氷ロードの綺麗な景色で支笏湖までの移動も楽しくなりますね。

住所:千歳市錦町3丁目(起点)
交通:新千歳空港から車で約10分

温泉街一体が霧氷に包まれる

川湯温泉は、全国的にも珍しい「源泉100%かけ流し」宣言を行っている温泉地。その名の通り、川を掘ると温泉が湧きあがり。街の至るところから湯気が上がっているので、冬になると街中で霧氷を見ることができます。さらに温泉街の近くにある摩周湖も霧氷の絶景ポイント。

透明度が高く青さが映える湖面と、周囲の真っ白い霧氷をまとった木々とのコントラストが美しい景色が広がっています。例年12月下旬から翌年2月下旬の期間、早朝、霧氷を眺めに行くガイドツアーも実施。周辺の自然や霧氷についての案内を聞きながら、霧氷や摩周湖の冬の絶景を楽しむことができます。さらに朝日が当たるタイミングに行くと、運がよければピンク色に輝く霧氷と出会えることもあります。

電話:015-482-2200(摩周湖観光協会)
住所:弟子屈町川湯温泉
交通:女満別空港から車で約1時間
URL:https://www.masyuko.or.jp/tow_lakes/

北海道の冬の絶景は、霧氷だけにとどまりません。ジュエリーアイスをはじめ、各地にさまざまな絶景スポットが散らばっています。今年の冬は、人の集まる場所に出掛けるのではなく、心を満たしてくれる美しい自然のアートを探しに行きませんか? 

みんなで作る#ひみつの絶景北海道フォトスポットキャンペーン
https://www.visit-hokkaido.jp/zekkei-cp/

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 帯広・十勝エリア 釧路・阿寒湖・摩周湖・根室エリア 札幌近郊エリア 女満別空港 新千歳空港 自然を満喫したい 絶景・ビュースポットに行きたい ドライブ
PAGETOP