GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 輝く霧氷、野生動物達との出会い。静寂の釧路湿原を巡るウィンターカヌー。
これぞ!
HOKKAIDO

輝く霧氷、野生動物達との出会い。静寂の釧路湿原を巡るウィンターカヌー。

釧路湿原はグリーンシーズンも素晴らしいですが、冬にしか味わえない感動もたくさん!

寒いからこそ楽しめる冬景色も魅力!

木々の葉が落ち、あたり一面が雪におおわれる冬は、野鳥観察には絶好のシーズン。

 

鳥たちの気配を探し、その姿を目に焼きつけ、鳴き声にそっと耳を傾ける……そんなウインターカヌーもおすすめです。

 

さあ、静寂の釧路湿原に出かけてみましょう。

原始の自然が残る日本最大の湿原は、
たくさんの野生動物たちの楽園。

日本最大の湿原として知られる釧路湿原。東京の都心がすっぽりと入ってしまうほど広大で、そのほとんどが原始のままに保たれているため、多彩な水鳥や貴重な水生植物をはじめ、たくさんの野生生物の貴重な生息地となっています。

 

みなさんが、釧路湿原と聞いてイメージするのは、緑に満ちたこんな風景かもしれません。

 

生きものたちの姿が見つけやすい!
夏とは違う表情を見せる冬の釧路湿原。

ところが、冬になると、釧路湿原はがらりと風景を変えます。

 

あたり一面が雪におおわれた銀世界になり、蛇行する川辺の木々は葉を落として枝だけの状態に。

夏は豊かな緑に隠れていた水鳥や野鳥たちも、その姿が見つけやすくなるのです。

湿原に詳しいアウトドアガイドの案内で、
美しく羽ばたくタンチョウを観察。

釧路湿原でのバードウォッチングを楽しむなら、湿原を知りつくしたアウトドアガイドと一緒に行くのがおすすめです。野鳥に合わせた、おすすめの観察ポイントまで案内してくれます。

釧路湿原は特別天然記念物・タンチョウの繁殖地としても知られており、毎年冬になると、たくさんのタンチョウが美しく羽ばたく姿を見ることができます。

水面を滑るようにゆっくり進むカヌー。
野鳥たちとの出合いもそっと静かに。

冬の釧路湿原を楽しむなら、ウィンターカヌーがおすすめ。

音もなくスーッとカヌーが川に滑り出すと、目の前には非日常の世界が広がります。

白く輝く霧氷で彩られた周囲の木々や、流れる「はすの葉氷」を間近に見ながら、水鳥の目線で楽しむバードウォッチングは、まさに冬だけのお楽しみです。

冬にしか味わえない感動を釧路湿原で体感してみませんか。

 

詳しくはこちら (旅して体験!北海道へ移動します)

http://www.hokkaido-taiken.jp/feature/24.html

 

☆釧路・阿寒・川湯・屈斜路・根室エリアの観光スポットについてはこちら→

http://www.visit-hokkaido.jp/article/detail/34

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 自然・景観 動物 体験 アウトドア 乗り物
PAGETOP