GoodDay北海道 » これぞ!HOKKAIDO » 恋愛運や仕事運アップに期待! 北海道で御朱印巡り② 円山・旭丘編
これぞ!
HOKKAIDO

恋愛運や仕事運アップに期待! 北海道で御朱印巡り② 円山・旭丘編

北海道で御朱印巡り……あまりイメージが沸かないかもしれませんが、意外と北海道には恋愛運や仕事運にご利益があると言われている神社が数多くあります。 普段から御朱印を集めている方はもちろん、初めての方でも「御朱印帳」を購入できる神社もあるので、ご安心を。これを機に、新たな趣味となるかも!?  今回は円山エリアと旭ヶ丘エリアをご紹介します。さぁ行ってみましょう!

【円山エリア】

地下鉄東西線大通駅から5分程度、地下鉄に揺られ到着するのが円山公園駅。このエリアには、素敵なお店や高級住宅が並んでいます。天然記念物に指定されている円山原始林、その北側には円山公園が位置し、都会らしさと自然が共存している地です。

 

■北海道神宮

地下鉄東西線円山公園駅より徒歩約15分。円山公園内に位置し、北海道の総鎮守として人々に崇拝されています。

明治2年に、明治天皇が「開拓の人々の心の支えになるような神社を」と、北海道に「開拓三神」を祀るよう詔を出したのが始まりです。

今でこそ区画されている街並みの札幌ですが、明治初期の頃は極寒の荒れ地でした。原生林を切り拓く苦難に立ち向かう開拓民たちにとって、神様を祀る施設の存在は精神的な支えであり、集って語り合う場所となりました。

 

明治4年に札幌神社として遷座され、昭和39年には明治天皇がご増祀され、社名が北海道神宮になりました。約18万平方メートルの境内地は、桜の名所としても知られ、市民に親しまれています。

北海道神宮で販売されている御朱印帳には、神宮の本殿が描かれています。

北海道神宮の御朱印です。

また、境内社に開拓神社があります。北海道開拓の際に、幾多の困難を克服し、北海道発展の基礎を作り上げた先人たちが祀られています。そんな北海道ですが、今年で命名から150年目を迎えます。

 

■北海道神宮

お問い合わせ:011-611-0261

住所:札幌市中央区宮ヶ丘474

交通:地下鉄東西線円山公園前駅より徒歩約15分

社務所・受付時間:9:00-16:00

駐車場:あり

URL:http://www.hokkaidojingu.or.jp/

■神宮前茶房 こう

地下鉄東西線円山公園駅、または同・西28丁目駅より徒歩10分。高級住宅やビルが立ち並ぶ中に表れる、どこか懐かしさを感じる建物が「神宮前茶房 こう」。

 

大正の古民家を活かし、和のスイーツや空間を楽しんでほしい、という想いでオープンしました。

おすすめは「あずきぜんざい」。平取の豆「きたおとめ」を使用し、独自の炊き方で炊いており、粒がふっくらしています。自家製のぜんざいは、甘さひかえめです。

 

お皿に添えられた折り鶴は、スタッフが1羽1羽手作りしています。

1日8食限定の、「時告鳥(ときつげとり)たまごサンド」を求め、開店と同時にいらっしゃる方もいるそう。こちらは、関西風のだし巻きたまごを挟んでいます。

 

「時告鳥」とは、ニワトリの別名ですが、昔から鶏は夜明けを告げる神聖な鳥、神の使いとみなされてきました。日本書紀の神話の中では、時告鳥が止まった木を「鳥居」と呼ぶようになったという説もあるそうです。

 

同店が北海道神宮の鳥居近くに立地していることから、「鶏」ではなく「時告鳥」と呼んでいます。

他にも、生湯葉丼や関西風だしうどんも提供しており、ランチメニューも見逃せません。

店内では御朱印帳や和雑貨の販売も行っています。記念にいかがでしょうか。

■神宮前茶房こう 

お問い合わせ:011-644-8068

住所:札幌市中央区北1条西28丁目2−16

交通:地下鉄東西線円山公園駅または同・西28丁目駅より徒歩約10分

営業時間:(夏季)12:00-18:00 (冬季)12:00-17:00

駐車場:あり(店舗裏に4台)

URL:http://jingumae-koh.jp/

■パウンドケーキ専門店 Café Rain

今年で1周年を迎えた、パウンドケーキ専門店Café Rain。店名「Rain」には、「雨のようにしっとりとしたパウンドケーキを提供する」という意味がこめられています。

 

 

「コーヒーの引き立て役のイメージが強いパウンドケーキですが、当店のものは口に入れた瞬間にしっとり、単体で主役になれるものです」と、店長の上田さんは話していました。

 

パティシエの経験がある店長の奥さんが編み出した、独自の製法で作られるしっとりとしたパウンドケーキには、全ての種類で道産の小麦・バター・卵が使われています。そんな素材の良さを存分に楽しめるのが、「プレミアムパウンドケーキ」(290円/税込)です。

また、女性に人気なのはいちごのパウンドケーキ(360円/税込)。しっとりとした食感は変わらずに、いちごの程よい甘さの生地に、マカダミアナッツがアクセントになっていました。パウンドケーキは季節限定メニューも合わせ全10種類ほど揃え、他ランチにぴったりなお食事メニューも提供しています。

 

また、夜は「ハーブバル」として、飲み放題では150種類のモヒートが飲めるBarへチェンジするので、1日を通して楽しむことができそうです。

 

■パウンドケーキ専門店 Café Rain(ハーブバル Rain)

お問い合わせ:011-699-5941

住所:札幌市中央区北1条西24丁目3-11 1・2階

交通:地下鉄東西線円山公園前駅より徒歩約5分

営業時間:カフェ【水~月・祝日】11:00~16:59 (料理・ドリンク ラストオーダー/16:59)

バル【月・水・木・日・祝日】17:00~22:00 (料理・ドリンク ラストオーダー/21:30)

【金・土・祝前日】17:00~23:00 (料理ラストオーダー/ 22:30 ドリンク ラストオーダー/23:00)

駐車場:なし(近隣コインパーキングをご利用ください)

URL:https://caferain-poundcake-herbbal.owst.jp/

 

[旭ヶ丘・伏見エリア] 

旭ヶ丘・伏見エリアは藻岩山山麓の地域で、かつては肥沃な畑地でしたが、1970年代末には落ち着いた住宅街となりました。

 

札幌の街を眼下に見下ろすことができ、夜景スポットとしても人気な旭山記念公園や、京都伏見稲荷稲大社の北海道唯一の分社として有名な伏見稲荷神社もこのエリアにあります。藻岩山麓通り沿いには素敵なカフェも数多くあり、休日は特に賑わっています。

 

■伏見稲荷神社【商売繁盛・学業・縁結び】

鳥居が連なる姿が印象的な伏見稲荷神社は、藻岩山麓通り沿いに位置しています。

明治17年、京都伏見稲荷稲大社のご分霊を奉斎し、明治42年に現在の立地に遷宮されました。そして、この地域一帯を京都本宮になぞらえて「伏見」と名付けられました。

 

御祭神であるお稲荷様は、衣食住の太祖であり、五穀豊穣、殖産興業、商売繁盛の守護神として崇敬されています。

朱色の鳥居は全27本。立ち並ぶ姿は圧巻です。

 

鳥居を進むと、「願い石」があります。

 

願い石の由来は、昭和30年代後半、境内に埋まっていて1/6ほど顔を出している石(願い石)を、当時の責任役員が「この石は生き石だから大切にした方がいい」と言い残しました。

 

社務所の増築に伴い、掘り起こし現在の場所にお奉りされました。その後、参拝された方々が、この石にお願いごとをしてお参りしたところ願いが叶ったため、「願い石」と呼ばれるようになりました。

 

願い事をするときに、自分の好きなものを1つ絶つといい、とも言われています。

御朱印も頂きました。

 

毎年5月20日頃~6月上旬は、境内にツヅジが満開となり、紅葉の時期にはもみじの赤色が鳥居とマッチし、普段とは異なった魅力を生み出します。そういった時期を狙って訪問するのもおすすめです。

 

■伏見稲荷神社
お問い合わせ:011-562-1753

住所:札幌市中央区伏見2丁目2-17

交通:地下鉄東西線円山公園前駅よりバス・循環円10/循環円11慈啓会前下車徒歩約10分、循環円11/桑11啓明ターミナル下車徒歩約15分

   札幌市電・ロープウェイ入口より徒歩約18分、西線16条より徒歩約22分、西線14条より徒歩約24分

   社務所受付時間:9:00-16:00

駐車場:あり(30台ほど)

URL:http://www.hokkaidojinjacho.jp/data/01/01005.html

■Café BLANC(カフェブラン)

札幌市電「ロープウェイ入口」駅より徒歩約3分の所にある、「カフェブラン」。築50年の一軒家をリノベーションし、2009年にオープン。

店名「BLANC」は、フランス語で「白」という意味にちなみ、インテリアは真っ白で統一されています。

店内は、「フランスの片田舎」をイメージしています。

人気のパンケーキは、「ベリー」と「オレンジ&チョコレート」の二種類。道産の小麦を使い、柔らかくふんわりと仕上げています。

写真の、「オレンジ&チョコレート」のパンケーキは、マーマレードの優しい味わいが広がり、洋酒を使ったさっぱりとしたクリームとの相性が抜群! 爽やかなパンケーキです。

人気のパンケーキをはじめ、ターメリックライスやサンドイッチ、キッシュなど食事メニューも充実しています。「なるべく自家製のものを提供したい」という想いのもと、キッシュは店内で生地から作っています。サンドイッチのパンも、オーナーの知り合いのパン教室講師による手作りです。

店内は1階が喫煙席、2階が禁煙席と分煙されているのも嬉しいですね。

2階席のテーブルは、建物をリノベーションした時に出た柱などの木材を、テーブルにリメイクされたそう。

 

■カフェブラン

お問い合わせ:011-511-6501

住所:札幌市中央区南19条西15丁目5-10

交通:市電ロープウェイ入口駅より徒歩約3分

営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー/19:30)(毎週金曜、毎月第1木曜定休)

駐車場:有

URL:https://www.facebook.com/cafeblanc.sapporo/

 

御朱印めぐりの旅 札幌【創成川イースト・中島公園(幌平橋)編】 はこちら

このスポットに行ってみたい!
と思ったら星をつけて「評価する」をクリック!

この記事が関連付けられているタグ: 新千歳空港 アート・歴史・文化に触れる 女子旅
PAGETOP