1. GoodDay北海道
  2. 北海道観光おすすめモデルコース・旅プラン
  3. 【特集】春の絶景と桜を巡る旅

おすすめ
旅プラン
北海道観光おすすめモデルコース・
旅プラン

春の絶景と桜を巡る旅

北海道・東北の絶景と桜を巡る4泊5日の旅

今厳しい冬を乗り越えた4月下旬。東北・北海道はいよいよ春が訪れ、桜の季節到来!
北海道新幹線の開業を機に、ぐっと近づいた東北と北海道のエリアそれぞれの魅力を再発見したい。
五稜郭の桜や弘前城など、北海道と東北の桜の名所をはじめ、
“行ってみたい”、“食べてみたい”を刺激する春の絶景を巡る旅を楽しんでみませんか。

START

  1. 3日目

    1. 函館朝市
    2. 市電

      五稜郭公園
      五稜郭タワー
    3.  

      元町エリア
      散策
    4. 19分

      はこだて
      ライナー

      15:29
      JR
      函館北斗駅
    5. 北海道

      新幹線

      16:36
      新青森駅
    6. 6分

      JR
      奥羽線

      青森駅
      ねぶたの家
      ワ・ラッセ

    [06:00]

    函館朝市

    JR函館駅から徒歩1分のところにある函館朝市は、年間180〜200万人が訪れる人気の観光スポット。約280店舗に、函館の特産品であるイカをはじめ、カニやサケなどの新鮮な海の幸が揃います。市場には、活イカ釣りが体験できる「えきに市場」や、リーズナブルな値段の海鮮丼を提供する店舗が軒を連ねる「どんぶり横丁」など、函館らしいグルメを満喫できるお店もたくさん。朝早くから出かけて楽しみつくしましょう!

    函館朝市

    住所
    函館市若松町9-19
    URL
    1. 函館朝市
    2. 市電

      五稜郭公園
      五稜郭タワー
    3.  

      元町エリア
      散策
    4. 19分

      はこだて
      ライナー

      15:29
      JR
      函館北斗駅
    5. 北海道

      新幹線

      16:36
      新青森駅
    6. 6分

      JR
      奥羽線

      青森駅
      ねぶたの家
      ワ・ラッセ

    [09:00]

    五稜郭公園・五稜郭タワー

    有名なお花見スポットとしても知られる五稜郭公園。ソメイヨシノなど約1,600本の桜が、毎年4月下旬~5月上旬に見頃を迎えます。特に日本初の洋式城郭である特別史跡・五稜郭跡を眼下に眺めることができる「五稜郭タワー」から星形に縁取られた、桜に包まれたピンク色の五稜郭は必見!四季折々の五稜郭の風景も見る人々を惹きつけます。

    五稜郭公園・五稜郭タワー

    URL
    1. 函館朝市
    2. 市電

      五稜郭公園
      五稜郭タワー
    3.  

      元町エリア
      散策
    4. 19分

      はこだて
      ライナー

      15:29
      JR
      函館北斗駅
    5. 北海道

      新幹線

      16:36
      新青森駅
    6. 6分

      JR
      奥羽線

      青森駅
      ねぶたの家
      ワ・ラッセ

    [12:00]

    元町エリア散策

    函館山の麓に広がる元町は、歴史ある教会が隣りあうように建つ異国情緒あふれるエリアです。宗派の違う教会がこれだけ集まっているのは、世界的にも珍しいそう。有名なのが、ロシア風ビザンチン様式の聖堂「ハリストス正教会」、ゴシック様式の尖塔に風見鶏を配した「カトリック元町教会」、「聖ヨハネ教会」。坂道と教会の味わい深い風景は、写真撮影にも絶好のポイント。朝方や夕暮れ、ライトアップされる夜と、各時間帯で魅力的な景色が楽しめます

    元町エリア散策

    URL
    1. 函館朝市
    2. 市電

      五稜郭公園
      五稜郭タワー
    3.  

      元町エリア
      散策
    4. 19分

      はこだて
      ライナー

      15:29
      JR
      函館北斗駅
    5. 北海道

      新幹線

      16:36
      新青森駅
    6. 6分

      JR
      奥羽線

      青森駅
      ねぶたの家
      ワ・ラッセ

    [17:00]

    ねぶたの家 ワ・ラッセ

    青森ねぶた祭のダイナミックな山車を間近で体感!

    青森駅から徒歩約1分の場所にある毎年ダイナミックに繰り広げられる青森ねぶた祭りを体感できる観光施設。ねぶた祭の歴史や魅力を余すことなく紹介し、ねぶたのすべてを1年を通して体感することができます。「ねぶたミュージアム・ねぶたホール」には、祭本番に実際に出陣した大型ねぶたを常設展示。三味線・笛・ねぶた囃子が流れる中、実物のねぶたに囲まれるので、ねぶた祭の世界にどっぷりと浸ることができます。

    ねぶたの家 ワ・ラッセ

    住所青森県青森市安方1-1-1
    定休日全館休館日/8月9日、8月10日
    (展示ねぶた総入れ替えのため)12月31日、1月1日
    URL
  2. 4日目

    1. JR青森駅
    2. 15分

      バス

      弘前城
    3. 15分

      バス

      13:34
      JR青森駅
    4. 16分

      JR奥羽
      本線

      13:52
      JR新青森駅
    5.  

      15:29
      JR仙台駅
    6. 16分

      J循環バス
      るーぷる
      仙台

      瑞鳳殿

    [10:00]

    弘前城

    弘前公園(鷹揚公園)の中にある弘前城は、現存する日本最北端の天守で、国の重要文化財にも指定されています。天守閣もさることながら、園内の門、橋、濠は歴史的な情緒に溢れまるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。桜名所100選にも選ばれ、春にはシダレザクラやヤエザクラなど52種、約2600本の桜が咲き、さくらまつりの開催時期に合わせてライトアップを実施します。光り輝く弘前城天守と夜桜の対比は圧巻です。

    弘前城

    住所弘前市大字下白銀町1-1
    定休日各区域による
    URL
    1. JR青森駅
    2. 15分

      バス

      弘前城
    3. 15分

      バス

      13:34
      JR青森駅
    4. 16分

      JR奥羽
      本線

      13:52
      JR新青森駅
    5.  

      15:29
      JR仙台駅
    6. 16分

      J循環バス
      るーぷる
      仙台

      瑞鳳殿

    [15:35]

    仙台藩祖伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

    1637年に建立された伊達政宗公の霊屋瑞鳳殿。1931年に国宝に指定されますが、太平洋戦争の際に消失。その後、1979年に再建され現在に至ります。桃山様式の荘厳さを後世に伝える廟建築として評価され、植物や蝶などをモチーフにした華麗な装飾は、海外からの影響も色濃く見られます。

    仙台藩祖伊達政宗公霊屋 瑞鳳殿

    住所仙台市青葉区霊屋下23-2
    定休日12月31日(資料館 1月1日)
    URL
  3. 5日目

    1. JR仙台駅
    2. JR東北

      本線

      JR松島駅
    3.  

      松嶋見学

    [12:00]

    松島

    日本三景のひとつとして知られている有名な松島。古くから日本人を魅了する景勝地です。大小合わせて260の島々が点在する松島湾の景色を楽しめる観光船クルーズ、国宝の瑞巌寺や縁結びの寺・円通院といった歴史情緒あふれる寺院巡り、穴子と牡蠣の二大グルメなど、1日ゆっくりと時間をかけて観光するのがおすすめ。

    松島

    URL
PAGETOP