• HOME
  • プレスリリース
  • インバウンド観光人材スキルアップ研修を開催します!(網走市/オホーツク管内観光従事者向け)

インバウンド観光人材スキルアップ研修を開催します!(網走市/オホーツク管内観光従事者向け)

  • お知らせ

北海道観光振興機構(北海道札幌市)は、ポストコロナ時代の観光を担う人材育成の一環として、10月より参加無料の「インバウンド※1 観光人材スキルアップ研修」を行います(全20回予定)。

コロナ前の観光と、ポスト(=ウィズ)コロナの観光で「変わった/変わっていくこと」と「変わらないこと」を紐解き、訪日観光客受入体制づくりに役立つ知識を学びます。 

12月2日は網走市内での開催。ゲスト講師に一般社団法人 十勝プラス 代表理事 及川氏を迎え、「観光地域づくりと発信の手法」をテーマとした講義等が行われます。

10月以降、北海道内の以下のエリアで開催予定です。

(札幌・千歳・岩見沢・砂川・岩内・南富良野・帯広・登別・平取・函館・長万部、他調整中)

※1…訪日外国人旅行者


【開催要項】

 日時:22年12月2日(金)13:00~17:00

 会場:オホーツク・文化交流センター(通称:エコセンター)(網走市北2条西3丁目3番地)

【カリキュラム(予定)】

 第1講:観光・ツーリズムのキーワード 【タナベコンサルティング】

  観光・ツーリズムのキーワード(要点)を、コンサルタントの視点から短時間でおさらいします

  (多様な〇〇ツーリズム/持続可能な観光・SDGs/アドベンチャーツーリズム/多様性対応 等)

 第2講:観光地域づくりと発信の手法 【十勝プラス】

  十勝・芽室町における観光・教育面からの地域活性化の事例を紹介します

  (観光人材の育成 / 郷土愛の醸成 /地域の魅力発信 等)

 第3講:伝える力を磨く 【十勝プラス/タナベコンサルティング】

  地域の魅力を捉え直し、伝えたいことのカタチを整え、伝える方法を学びます


詳細は下記のニュースリリース、チラシをご覧ください。 

関連資料

ページトップへ