東胆振地域「日帰りバスツアー」の発売について

  • check
  • お知らせ

令和4年度北海道観光振興機構「広域観光周遊促進事業」(地域連携事業)の一つ、「東胆振地域アフターコロナ誘客コンテンツ造成及び既存コンテンツ流通環境改善事業」(東胆振地域ブランド創造協議会:事務局苫小牧市)では、日帰りバスツアーの発売を開始しました。 

本事業では観光庁の補助金を活用し、「通過型観光地」となっている本地域の現状を改善するため、ウポポイの後に滞在を促す教育旅行型の新たなコンテンツの造成や既存のコンテンツを磨き上げることを目的に、これまで計4回のモニターツアーを実施し、参加者と事業者の意見交換やアンケート調査を行いました。

この度、これまでの取組を踏まえて、2月設定日の「日帰りバスツアー」2コースの発売を開始しましたので、お知らせします。

この機会に、東胆振地域の魅力をご堪能いただきたく、多数のご参加をお待ちしております。


① 「ウポポイ(民族共生象徴空間)見学と白老牛ランチ」

 ・出発日:令和5年2月11日(土)

 ・旅行代金(お一人様):大人 8,800 円 子供 7,800 円

 *ウポポイは 2時間半滞在!

 *国立アイヌ民族博物館見学と体験交流ホールの伝統芸能鑑賞をお楽しみください。

 *ブランド牛「白老牛」のご昼食付!


② 「宇宙ステーション『ミール』見学とグランドホテルニュー王子ランチバイキング」

 ・出発日:令和5年2月26日(日)

 ・旅行代金(お一人様):大人 7,500 円 子供 6,800 円

 *苫小牧市科学センターでは、学芸員がご説明いたします。

 *昼食は約40品のランチバイキング!

 *2019年オープンの道の駅でD51鉄道見学とお買い物をお楽しみください。


■「日帰りバスツアー」掲載ページ

 https://search.mwt.co.jp/mdom/?area=01&deptArea=01


【お問い合わせ先】

 名鉄観光サービス株式会社札幌支店

 電話 :011-241-4986 (9:30~17:00/土日祝休業)

 担当者:橋爪 建樹・中川 純一郎


詳細は下記ニュースリリース及びパンフレットをご覧ください。

ページトップへ