インバウンド観光人材スキルアップ研修を開催します!(留萌市)

  • check
  • お知らせ

北海道観光振興機構(北海道札幌市)は、ポストコロナ時代の観光を担う人材育成の一環として、22年10月より参加無料の「インバウンド※1 観光人材スキルアップ研修」を開催中です(全20回予定)。

コロナ前の観光と、ポスト(=ウィズ)コロナの観光で「変わった/変わっていくこと」と「変わらないこと」を紐解き、 訪日観光客受入体制づくりに役立つ知識を学びます。 

2月2日は留萌市内で開催。ゲスト講師に(株)ライフブリッジ 代表 櫻井亮太郎氏を迎え、「ターゲティングに合わせた効果的な情報発信とプログラム造成」をテーマとした講義等が行われます。


22年10月以降、北海道内の以下のエリアで開催中。 (札幌・千歳・岩見沢・砂川・小樽・岩内・帯広・登別・平取・函館・長万部・網走・南富良野)

※1…訪日外国人旅行者


【開催要項】

 日時:23年2月2日(木)13:30~15:30

 会場:留萌市船場公園管理棟2階展望休憩室(道の駅るもい) (留萌市船場町2丁目114番地)

【カリキュラム(予定)】

 Ⅰ.ポスト(=ウィズ)コロナ時代の観光・ツーリズムのキーワード 【講師 (株)タナベコンサルティング】 

  1.観光・ツーリズムのキーワードと着眼点

  2.Tou”ism(イズム)”と持続可能な観光

  3.観光客の体験価値を高める”3 つの価値”

 II.ターゲティングに合わせた効果的な情報発信とプログラム造成 【ゲスト講師:(株)ライフブリッジ】

  1.コロナ禍で変化したトレンドとポストコロナ時代のプログラム造成に大切な視点

  2.観光プログラム造成の事例紹介

  3.Youtuber、インスタグラマーとしての体験からお伝えする、外国人に刺さる SNS 情報発信


詳細は下記ニュースリリース及びチラシをご覧ください。  

関連資料

ページトップへ